「ほっ」と。キャンペーン

春一番


○ 天気晴朗なれど風強し。で、ガーデニングしたいところだが、パスしちゃった。
 明日は寒さが戻るらしいから、タネから育てているトレーのパンジーをポットに移植するのは、当面待つことにする。
 春には、ガーデニングのイベントプレゼントに使いたい。あるいは公園でもマンションでも街の通りにでも使い方はいかようにもなる。
 この手の育苗は、ガーデニングサークル間で融通し合うこともできるので、相互に活用できる苗になるのだ。

○ その元になっている、市の「タネから花を育てる講座」担当から、今春の申し込みがないけれど、どうするの?と電話が来た。忘れていた。
 参加すれば、タネと土・ポットなど支給してくれるのだ。育った半分は公共施設に提供する条件なのだが、これもけっこう手間のかかることなので、買った方が楽と言えば楽かもしれないが、市とはWIN、WINの関係でつながっていることもあり、申し込んだ。近隣のサークルと近しくなるのと、ノウハウが身に付くことが一番いいことかもしれない。

○ 昨春育てたサフィニアがマンション中庭で今も咲いているので、挿し芽で増やしたい。有志でテストしているのだが、寒気の中、3度目でようやく挿し芽が成功しそうだ。
 結論からいうと、水はけのいい土だと失敗するのだ。ある程度水持ちのいい土にして、半日陰で育てるのがいいようだ。
 これが成功すれば、中庭は市のガーデニング大賞を受賞した庭園にふさわしい豪華な庭園になるはず。

○ ゴミ拾いを兼ねて、公園の様子見。最近、散歩を兼ねて公園のゴミを拾ってくれている御仁と仲良くなった。なので、名前を訊こうとしたら、騙される心配もあるので教えられないという。え、そんな金持ちなのか?
 彼の持っている手押し車は、ゴミを運ぶために開発されたもので、公園で知り合った人が試作していたものを、宣伝用にもらったのだという。どうみても、ゴミ拾いに必要とは思われず、断ったが本人もテストしてみて、あまり役立ちそうにないと言っていた。ゴミを拾っているアピールにはなろうか。むしろクズカゴが欲しい。
b0014392_23302455.jpg
 奥には、ハトにエサをやる困った御仁、今日はハトが少なかったのは、エサが少なかったせいか。当然、エサ撒きしないよう標識もあちこちあるし、近所のアパートの屋根にハトがとどまるので、大家さんはフンガイしているのだが。


[PR]
# by taro012345 | 2017-02-17 23:37 | ガーデニング・まちおこし | Comments(1)

生きてるって感じの日

○ 10日金曜日は、孫たちの授業参観と保護者会。世の中、子供たちのいじめ虐待のニュースで溢れている日々なのに、生徒たちはみんな元気だった。孫たちも元気そのもので、いじめなんてどこの話よ、てな雰囲気だったこともあり、たまに行く爺さんに裏側は見えないのだろう。
1年生の孫たちは体育館でお店屋さんごっこ、折り紙屋さん、ボーリング屋さん、魚釣り屋さんとか、生徒が店員さんになって、お母さんたちを呼び込む授業?で賑わっていた。
片や4年生の授業の課題は、「転校した友達から手紙がきたけれど、70円料金が不足していた」。さあ、返事にそのことを知らせるかという課題。知らせる、知らせない、その他を選択させて、その理由を発言させる時間。大人でも迷うところだが、さすが4年生にもなると友達への気遣いとか出てきて、生徒間の意見交換で最後は、知らせる、知らせないがほぼ半々になった。
ここでくると、生徒たちは先生の意見を期待するのだが、それはなかった。自分なりの考えを持つことを育むということか。

○ 11日、市主催、春のオープンガーデンイベントの事前説明会だった。皆さんとも顔なじみになって、和気あいあい。サポーター通信が30号になった記念行事もあって、参加者は70人ほどに。持ち寄った苗の交換とかプレゼントも賑やか。
今回爺さんは、レモングラスとユリ根を有難くいただいてきた。レモングラスはレモンの香りで2メートル近くにもなる稲状の苗で、ユリ根は半日陰のアジサイ園に最適。
芝桜が咲き終わったら、アジサイ。アジサイの次にはユリが咲く、なんて獲らぬ狸の皮算用をしてみた。

帰りのバスで、80代後半と思える女性が乗ってきて隣に座った。乗り越しをしないよう降りる場所を聞いてみた。見かけ以上にしっかりしているようだ。
気を許したのか、話しかけてきた。93歳だというからビックリ。娘さんに言われて千葉の大原から引っ越してきたが、店が近くにないのでバスで買い出しをしているという。娘さんが近くにいるけれど、全然顔を出さないとこぼしていたが、さもありなん。滑舌もしっかりしていて爺さんが負けそう。一人で都心にも出かけるという。しっかりした足取りでバスを降りて行った。



b0014392_12302699.jpg

[PR]
# by taro012345 | 2017-02-13 12:32 | 生き方 | Comments(2)

驚異のサフィニア 今でも咲いてる

日本海側は記録的大雪が続きそう。ここも日陰は、冷たい風で雪が降ってもおかしくない寒波なのだが、ベランダ側は陽が当たり別世界。
マンション中庭もパンジー以外は、これといった花がないなか、サフィニアがまだ咲いている。春から咲いているのに、可哀そうなくらい咲き続けている。爺さんが、小さなポット苗を買ってきて育てたもの。この時期、花が少ないので貴重な存在になっている。花の仲間がこの時期にサフィニアのさし芽に挑戦した。

挿し芽なのに、季節も無視したうえ、花も摘まないなんて。挿し芽した鉢の花が枯れてさびしいからだという。
挿し芽の方法をまったく無視したやり方なのだが、今のところ枯れる様子はない。なので、爺さんも真似してみた。ノウハウ無視の体験こそ、役に立つことを度々経験してきた。これが成功したら、中庭がサフィニアで覆われそうだ。

午後から、孫の授業参観。

b0014392_10524571.jpg

[PR]
# by taro012345 | 2017-02-10 10:53 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

孫たちに学ぶ

元旦以降、音沙汰なしの孫達。インフルも流行っているのに大丈夫か、なんて思っていたら、昨日LINEでSOSが入った。
インフルではなく、授業参観と保護者会に親の代理で出席を頼みたいらしい。OK,OKよ。こちらから頼みたいくらいだ。我が家の子供たちの授業参観はもっぱらカミさんの役割だったので、爺さんが出席したことはなかった。

喜んで電話した爺さんと娘の用件が終わって、孫達に変わったので、上孫アンパン(小4)が年賀状を書いてくれたのに返信もしなかったことを詫びたら、「この電話が返信だね」とやさしい言葉が返ってきた。娘が言っていた心が広い子だと評していたのは、このことなのだ。
片や、下の孫(小1)も参観日に爺ちゃんに来て欲しいと言った後で、「爺ちゃん、忙しいかもね」と言い直したそうだ。
二人とも成長しているなぁ。10日の参観日、孫たちには気の毒だが親代わりの爺さんは喜んでいくのさ。じいさんの代理出席でいじめに遭うこともなかろう。


[PR]
# by taro012345 | 2017-02-08 17:03 | 家族系 | Comments(2)

公園の花壇に液肥のぜいたく?

b0014392_01033778.jpg
○ 公園の花が元気ない。元々地味なアリッサムなんて、このままでは消えてしまいそうだ。土壌としては悪くはないはずだが、寒気が続いた影響だろうか。なので、公園にぜいたくかもしれないが、液肥のハイポネックスを撒いてみた。春、恒例のガーデニングイベント向けに育てていることもあり、なんとか蘇らせたいのだ。
 カミさんの兄がスマホの勉強に来宅したので、メンバーがタネから育てたプリムラ苗の植え込みは翌日にした。



○ 義兄はパソコンに触ったことがないため、スマホの習得は相当かかるとは思ったが、予想通りだった。フィリピンの女性と連絡するため、彼女の使っているVIBERを取り込んだものの、教えてもらえる人は皆無なんだそうな。爺さんだって、VIBERなんて知らなかったから、共に七転八倒しながらの習得である。
 練習の通話も、彼のスマホが駅構内でドデカク聞こえてしまうのを、こっちのせいにしてたが、原因は自分が音量スイッチに触ってたせいだったとか、彼女に頼まれた写真を送るのに悪戦苦闘、はてはスマホがあきれてストライキを起こしたなど、混迷の3日間であった。




[PR]
# by taro012345 | 2017-02-06 01:08 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

元ボランティ仲間の新年会  スマホ再教育?

○ 今日も好天なのだが、寒気。前月31日は元ボラの新年会だった。気分転換に我が家で催すことにした。来る仲間も爺さん宅なので、気兼ねしないで済むだろう。
ついでに鍋料理でくつろぐという作戦は、8人の場になるので、女性に頼んで事前に食材の買い出しと準備をお願いした。
この機会なので、90歳を頭にこれからをいかに生きるか聞いてみたかったのだが、てんでてんでの話題になるのは当り前。それぞれの悩みもちらほら聞こえてきたが、この仲間だからこそだろう。
爺さんは、90歳の先輩から、プロによる日本の風景画集をいただいた。絵画をしっかり練習せよとのご指導と受け止めた。
爺さんのギターの披露を求められたが、その域に至っていないので逃げてしまったのだが、電子ピアノやウクレレを始めた仲間もいるので、皆さんが元気なうちに合奏できればいいな。

○ 公園の花が、元気ないので公園にはぜいたくだけど液肥ハイポネックスを買ってきた。花の苗ももらったので今日植えようかと思ったのだが、義兄から電話が入ってスマホを再度教えてくれという。前回双方のスマホを使って教えたのだが、まだ要領を得ないらしい。パソコンを触ったことがないから、無理もないところ。
そういえば、昨日NHKでスマホの初歩をやっていたから、本を買わせようか。

上野のラスコー展にも行きたいのだが、2月中頃までやっているので今日は諦めた。


b0014392_12393395.jpg
フランス 古代洞窟 ラスコーの2万年前の壁画 現代人も及ばない描写力に感動
[PR]
# by taro012345 | 2017-02-02 12:39 | 生き方 | Comments(0)

花クラブの新聞出来たと思ったら

もう昨日になるが、晴れただけでなく、都心はかなりの暖気だったらしい。爺さんは、なんとしても花クラブ新聞1月号を作らねば。メンバーの協力を得てようやくできた。のに、印刷した途端、黄色インク不足の表示。年賀状用に買ったはずなのにもう不足ってどうよ。プリンタに文句言っても始まらない、すぐアマゾンに注文したから、明日には届くだろう。
取りあえず、明日の準備に買い出し。元ボランティア仲間と我が家で新年会なのだ。本格的には、明日、料理のベテラン女性が指示してくれるはず。気のおけない仲間なので、部屋の片付けとか掃除、トイレの清掃ていどをしておけば合格だろう。眠いのでこれまで。

[PR]
# by taro012345 | 2017-01-31 00:38 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

菜の花植栽&ギターの練習

 隣町の大きな公園で花のボランティアをしているTさんに、菜の花の苗を分けてもらうため自転車を漕いだ。幾分寒気が和らいだので、外作業も気持ちがいい。
昨年も菜の花を頼んで分けてもらったのだが、タネをとらなくても育つと思っていたのは、浅はかだった。春はチューリップと菜の花の明るさが欠かせない公園になった。
 隣町の公園は、バラ担当、菜の花担当と得意分野で役割分担をしているそうだ。われらが公園も、手入の分担をしたいのだが、みんなでやりたいという意見で、皆が集まる月1回の作業で終わっている。
実際に自分で手をかければ、面白みも苦労もやるべきことも見えてくるのだが。小さなサークルの悩みである。

とかあるが、まずは公園のあちこちに菜の花を植えて、久しぶりに水遣りもできた。ついでに我がマンションの中庭にも菜の花をおすそ分けした。

 夜は、ギターの練習日。いっこうに上達しない爺さんなので、リーダーもイライラが募っているかもしれない。ボケまじりなのでご勘弁願いたい。新メンバーも増えたのだが、仕事が忙しいらしく欠席で2人だけの練習だった、残念。
帰宅後、ギターの復習。この歳で、音楽に関心が高まったのはなにより。さらに、リズムの大切さも感じるようになり、時にメロディよりリズムに耳が惹きつけられている。





[PR]
# by taro012345 | 2017-01-27 13:39 | 生き方 | Comments(2)

スマホが使えない

カミさんの兄72歳が、ガラケーのバッテリーが持たなくなったというので、職場の若手に付き添ってもらって、スマホに切り替えた。心配していたとおり、悪戦苦闘の連続で、スマホをぶん投げてしまいたい心境だという。最小限の使い方だけ教えてもらいたいと我が家に来宅。
爺さんだって、使いこなしているわけでないが、日頃パソコンを使っているので、少しは教えられそうだ。

彼は、昔、フィリピンの女性のお世話をしたことで、帰国した彼女との連絡に無料通話ができるアプリ(Viber)をインストールしたのだが、Viberと有料通話の違いが分からずてこずっていた。爺さんのViberの通話やテキスト交信をすることで、なんとかマスターできたようだ。
彼にしてみれば、最小限の通話とメールとインターネットを使えれば満足なのだが、わけのわからないアプリが山のようにあるものだから、戸惑ってしまうのだ。

爺さんにしても同じ気持ちだが、この解消策は見当たらない。高齢者向けの講座が必要だと意見が一致した。


[PR]
# by taro012345 | 2017-01-24 17:00 | 世の中 | Comments(2)

韓国の「反日」に

一昨日は珍しく暖気だったので公園に水遣りしてこようとしたところ、水道の蛇口が盗まれていて、ホースが使えず。ならばマンションの外回りに水撒きしようと思ったら、担当のリーダーも同じことを考えていたらしくバッタリ出会った。土の湿り具合をチェックしたリーダーが必要ないというので、ここも水撒きせず。
なので、ありがたくスポーツジムに行ってきた。

昨夜は、ギターの練習日だったが、メンバーがそろわないというので中止の連絡が入った。気持ちが楽になって、アルコール付きで自分だけの練習になった。
一転、今日は雪にもなりそうな寒気で、外仕事にならない。パソコンに向かいっぱなし。それで見たネットで気になる情報を紹介しておきたい。

アゴラ 言論プラットフォームから 「なぜ韓国だけが他のどの国よりも「反日」なのか



そろそろトランプさんの就任式だろうか。あ、そうか日本時間の午前2時とか言ってたな。


[PR]
# by taro012345 | 2017-01-20 16:25 | 世の中 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧