今朝の雨で公園のアジサイに見惚れた

昨夜は、自治会の集まり。多くが新役員であるなか、なんとか役割分担が決まった。頻繁に理事の交代がある自治会も大変だが、理事の経験者が増えることで、町内の活動に活気が出る面もあろうか。

翌日の今朝は、役員での清掃日なのだが、典型的な梅雨模様。誰も出ていないとは思ったが、垣根に吊るしたゴミ袋は満杯に違いないので、爺さんは合羽を着て出かけた。
ゴミを拾って、ゴミ袋を回収して公園の入口に置いた。明日は、公園担当者が回収にくるのだ。トイレの様子を確認して、尿石を防ぐために小便器の水を流した。
雨の中、いつものホームレス紛いの人はハトにエサをやっているが、爺さんはあいさつもしない。エサやりへの苦情を言外に示しているつもり。

アジサイが、雨ならではの風情を醸し出している。昨年植えた、アジサイの花も群状に花が咲いて新たな風情を醸している。アジサイ園造成は途上であるが、成功しつつある。まだ住民には知られていない新たな空間である。常緑樹の林なので、樹の根元に花を回したり、ハーブやつる性の植物も這わせてやれば、四季を通じて憩える場になるだろう。
白ペンキの椅子やテーブルを置いたらどうか、なんて妄想している。

14日の写真。今は花数も2倍ほどに増えて、色も濃い青、赤味の花も育ってきました。
b0014392_13005510.jpg

[PR]
# by taro012345 | 2017-06-25 13:01 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

今朝、爺さんが立ちくらみ

今朝、7時頃ベッドで雑誌を見ていて、トイレに行こうと立ち上がったら立ちくらみした。トイレでも、かがみながら人生がこれで終わるのかなんて想いにかられた。
落ち着いて思案した結果、血圧を測ったら上128、下74。て、ことは正常値ではないか。
ついで家庭の医学の本を引っぱり出してベッドで読んだら、手におえないくらいの病気があった。爺さんなので、高齢者に多い病気を探した。脳動脈硬化、一過性脳虚血発作、高血圧性脳症などの症状から、脳血栓・脳出血に発展することが多いとあった。

ネット情報では高齢者の場合、脳の動脈硬化や糖尿病、心臓病などの疾患が潜んでいる場合があります。
ふらつきが起こりやすく脳梗塞の前兆となる危険性もあるでしょう。
場合によってはCTやMRIなどの検査を受ける必要があります。

今日の予定は取りやめて、病院優先にするつもりが、落ち着いたらスポーツジム以外は、予定を優先する気持ちになったのは、どうしたものか。店じまいを焦っているのか。


[PR]
# by taro012345 | 2017-06-23 12:59 | 生き方 | Comments(2)

老人クラブ版「私は騙されない」 (追加)

昨日は、老人クラブの例会だった。会員50人ほどだが、毎回出席者は30数人である。
自治会事務所を使っているので、正直これ以上多くなっても入りきらない。ここから「花クラブ」が生まれ、「音楽バンド」が生まれ町を活気づけている。老人力を地で行っているのだ。

この力をさらに活かす作戦として、例会の度にやっていることがある。町から振り込め詐欺の被害者を出さないこと。そのためには、会員に詐欺がいかに身近な事か体感してもらうことである。だから例会のつど出席者に怪しい電話がなかったか、を聞いている。
昨日は2件あったというので、それぞれどんな電話だったか、体験を話してもらった。

一人は電車にかばんを忘れたので、警察に届けるという電話後、再度電話が来た。近くにいた旦那が怪しいと気づいて電話を代わったら切られたという。
もう一人は、血を吐いて病院にいるという電話。「どちらにおかけですか」と返したら電話を切られた。息子さんはハワイ在住なんだそうな。
共通していたのは、息子の声に似ていたということ。こちらの情報は出さないよう注意しているとも。

町内のコンビニ店長も、最近還付金詐欺を防いで警察から表彰されるという。おばあさんが、ケータイ電話で会話しながら店に入ってきたそうだ。以前にもおじいさんが、還付金詐欺に合うところを防止したことがあるので、店員がピンときて、店長に電話し警察が直行して防止できたとのこと。
これも市の職員を装った還付金詐欺だった。犯人は、おばあさんの家からコンビニまでケータイで案内していたというのだから驚く。こちらは、かなり組織だった詐欺のようだ。

市内の振り込め詐欺事件は、去年は63件で約1.5億円。一昨年は64件で約1.6億円。表に出ている件数金額であるが、表に出ていない犯罪はどれほどあるのだろうか。
老人クラブの力で市内の犯罪件数を激減させたいと思うこの頃である。




[PR]
# by taro012345 | 2017-06-19 15:52 | 世の中 | Comments(2)

体力づくり?というより気晴らしか

週の中で最も余裕のある日に、スポーツジムを入れている。それが今日金曜日だった。ホントは週2回程度は体を動かす日を設けるつもりだったが、できなかった。週1さえパスしてしまう月もある。なので、体力づくりにはなっていないのだが、やらないよりは良いと納得している。行けば風呂を除いて2時間以上は費やす。もっぱら筋力とジョギングでプールは使ったことがない。
終わった後の爽快さはあるが、計測するまでもなく体力向上にもならず、腹筋がついた気もしない。

*昨日のブログには、世の中のことを書きこんでいたのだが、この手の文章は行き当たりばったりパソコンに打ち込んで書きこむものではないと反省し、削除した。頭を整理して改めて書くことにしたい。




[PR]
# by taro012345 | 2017-06-17 00:13 | 生き方 | Comments(0)

3日連続、公園の花壇耕耘

用事が重なって、公園花壇の準備に身が入らない。結局花壇の耕耘に3日もかかってしまった。昨日は、東京都美術館の「日本水彩展」を覗いてから公園の作業になった。
絵画サークルの先生によれば、ここは今年が105回展とあって、作品にも制約が求められる会なのだそうな。見ている限り、ほとんどは具象画中心の作品群だったが、
抽象画もあったから、どんな制約(こだわり?)なのかわからなかった。

とかあったが、今日は花壇の植え込みの日だった。7名の参加。一番心配した天気は、ピンポイントでも雨予報だったのにまったく降らなかった。爺さんにとって、最良の
花クラブ例会になった。

1.今回の作戦は、全面植替えなので、花の列に基準線(糸)を設けて苗を1列並べて、他の列をそれに準じて植えてもらった。
2.花壇はいつも園内に向けて花をみせるように、奥は丈の高い花苗にしてきたが、外側にアジサイ園を造成しているので、外縁からも花壇の花が見通せるように植えてもらった。
3.アジサイ園の樹の根元に花壇状の植え込みをすることにして、花期の長い花を植えることにした。今のところゼラニュウムとかつる性の草を考えている。
4.いずれ林内に白い木製の椅子など点在させる。
とか、仲間の意見を聴いているところ。

午後から花壇の水遣りをしてきたが、トイレのハンギングも更新が必要だ。

b0014392_19542625.jpg

[PR]
# by taro012345 | 2017-06-14 19:56 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

絵画サークルの危機

土曜日は、午前が絵画サークルでモデルさんを描いた。メンバーも8人の出席でややさびしい。それに会長も旅行で休みだったので、爺さんが進行役代行。
さすが、この日は爺さんも20分毎6回のモデルさんを描くのに真剣だった。手早い人は、色塗りまで仕上げたけれど、爺さんはデッサンで終わった。次回もモデルさんに来てもらうので、それまでには仕上げる覚悟。

問題は、新年度の会員が激減したこと。17名もいたのに、それぞれの事情で6名も退休会してしまったのだ。
昨年度はサークルの負担で上高地旅行までしたのに、今年度は、サークルの作品展も開催が危ぶまれている。
市の広報やコミュニティ新聞に会員募集の掲載を依頼したが、今迄の経験では、反応が少なかった。
今まで、中断していたサークルのブログを再開することにした。いつも爺さんには人集めがついて廻る。


[PR]
# by taro012345 | 2017-06-12 00:47 | 絵画 | Comments(2)

自治会清掃日

アジサイ園づくり中の花が咲きだした
b0014392_11390102.jpg
昨日は自治会の清掃日。この日は住民全体への呼びかけで、役員が変わったこともあり参加者も多かった。本来は町内全体の清掃なのだが、ほとんどは公園をメインにしたゴミ拾いである。この他、毎月役員主体のゴミ拾いもある。ここで、新役員は住民との交流にもなる。
加えて花クラブのゴミ拾いもあるので、それらしいゴミは少ない。おかげで周りの草をとる人もでてくるが、道具もなしに草を抜いている人もあちこちにいる。当然全部はできない。きれいになるか所も偏るので、系統的な草取りをしたいところ。
アジサイも咲きだしたし、さほど暑くもないので親子連れにもいい行事になっていたかもしれない。

今日は、孫の世話をしてくるので、以前の臨時職場仲間の朗読会は欠席させてもらう。初めての欠席。

b0014392_11362626.jpg

[PR]
# by taro012345 | 2017-06-05 11:43 | ガーデニング・まちおこし | Comments(4)

マンションのサルスベリにうどん粉病蔓延

毎年のことだが、表通りの垣根に7本のサルスベリがあるもので、薬剤散布をしてきた。
爺さんがマンションの理事だった頃みつけたサルスベリである。本来なら、夏に盛んに花を咲かせるはずなのにまったく咲かないので、誰も知らなかった。原因は、垣根のうどん粉病だった。うどん粉病の蔓延で花が咲けなかったのだ。

以来、年に5回は薬剤散布して細々ながら花を咲かせている。造園会社が契約で年5回も来ているのに、薬剤散布は年2回だとわかった。サルスベリは特にうどん粉病に弱いうえ、新枝が真白くなりやすく、健康ならその枝先に花が咲く。
サルスベリは花の少ない夏の通りを飾ってくれるので、捨てておけなかったのだが、年に5回もやっておられないと思い放っておいたものの、真っ白な枝をみるとそうもいかなかった。

所によって雷雨の予報、なので雨を気にしながら薬剤を撒いた。ついでに並木のサツキが欠けたカ所に水仙や芝桜を植えているので、この手入れもした。余った薬剤を公園の花壇に散布した。公園のアジサイも咲きだしたが、パンジー類は終わった。新規の植え込みは6月なので、その間ガマンしてもらう。耕せば、猫のトイレになるもので。
猫トイレの良い方法はないものか。

にっくきうどん粉病
b0014392_00344128.jpg

[PR]
# by taro012345 | 2017-06-03 00:35 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

ついにギターを買った

爺さんはクラシックギターでもあり、音が小さくて周りに聞こえないらしく、リーダーが苦労していた。
また爺さんもそうだが、周りもフォーク系の曲がメインになっているので、この際、アコースティックギターを買うことにした。この歳で、との思いもあるが一度きりの人生だし、誰にも文句を言われることもない「やすらぎの郷」にいるのだから。

ネットで一日中、あれこれ探したけれど、どれが最適なのか判断しかねてバンドリーダーに相談の電話をした。「時間が空いているから付き合うよ」の一言で、御茶ノ水の専門店に同行してもらった。店員の上手な説明に乗せられてヤマハのエレアコにした。爺さんは、エレキなんて必要ないと思っていたのだが、アコースティックでもアンプが効かないと他の楽器の音にかき消されるとか言われた。そういえば、買い替えの目的もそれだったのだから。

電車で戻った駅近くの居酒屋で、お付き合いしてくれたお礼のつもりで寄ったのに、リーダーがお祝いだからとおごると言ってきかない。あちゃー、悪いことをしてしまった。
真面目に練習せよ、とのことと受け止めました!
b0014392_10174541.jpg


[PR]
# by taro012345 | 2017-05-31 10:06 | 生き方 | Comments(2)

絵画サークル、困ったこと

昨日は絵画の日。前回はバラの絵を描いていたので、その続き。家では何も手を付けなかった。
いつものことなので、仕上がった作品はほとんどない。それでも止めないのは、先生がおおらかなので居心地がいいからである。

会員の多くを占める女性間では、なにかにあるらしいが爺さんは深入りしない。それが原因ではないものの、前年度6名が退会した。事情が好転すれば復帰するという人も
多いのだが、当面の財政には痛手である。さらに隔年で実施していたサークル作品展も料金の安い市の施設が閉鎖されて、新施設は大幅な料金アップだという。実施するには、別途臨時徴収が必要となる。
今、利用者らによる閉鎖反対運動が起きているが、事前の情報提供が欲しかった。

サークルでは、毎年持ち回りで役員が交代する。その際は名簿順のはずが、番外の爺さんにお鉢が回ってきた。会長でなければということでOKしたものの、会員増員対策は爺さんの役目かも。
次回題材は、モデルさんなのだが、いつもクロッキーなのに、先生は本格的な人物画を期待していて、しかも10号サイズを勧めた。ほとんどの人は、このサイズを持っていないので、買うことになる。先生にすれば、この機会に大きい絵に慣れさせたいのだろう。

b0014392_13214536.jpg



[PR]
# by taro012345 | 2017-05-28 13:04 | 絵画 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧