人気ブログランキング |

テスラ電気自動車 政治家のセンス

〇 地元市長の公用車導入が、メディアを賑わしている。市長が導入するとしたのは、テスラの電気自動車で8年間のリース料月16万ほど。従来の2倍だそうな。批判を浴びて副市長用は契約保留としたが、市長用は、半分を自分の給与から支払うことで契約するらしい。はて、8年も市長でいられるのか。

目についたのは、この案件に議会の賛否。賛成20、反対21だったという。市民があきれているのに、議会とは忖度の世界なんだろね。市民に訊いたら9割反対するだろう。もっとも、リースは議会の判断に縛られないらしい。市長は代わったばかりなのだが、貧乏財政をどうしようとしているのか、これでわかった。
こんな発想は、政治家共通なんだろうか。

〇 今朝のネット「ダイヤモンドオンライン」で杉村太蔵の取り組みを紹介していた。彼は北海道旭川出身だと知った。彼は、道内1人口(約7百人)の少ない音威子府村の活性化を図るため、若者を移住させる取り組みをしているという。しかも、自腹だとか。

詳細は、https://diamond.jp/articles/-/209146?page=2 

# by taro012345 | 2019-07-19 15:49 | 世の中 | Comments(0)

韓国の輸出問題 2

参議院選挙、はやぶさ2などニュースネタは、外に置かれて朝から日韓輸出問題ばかり。否応なしに見せられるのだが、日本側の作戦はかなり前から練られていたにもかかわらず、今日のような韓国の反論を招く結果となっている。経産省はこの手のやり取りにたけているはずなのに、誰が指揮したのかまったくいいところがない。
理屈からすれば、日本が貿易管理で信頼できる国として優遇する、いわゆるホワイト国に認定してきた。
そのため、日本は安全保障上の輸出品を韓国企業が非友好国に輸出していないか、韓国と協議してきたのに文政権になってから、協議に応じなくなったとのいきさつがある。

この問題発生後、韓国政府は不適切輸出先を韓国野党に示したという。わかっていることも日本に知らせなかったのは、ホワイト国認定取り消しの理由として十分だ。
裏に、徴用工で日本企業の資産差し押さえがあるとしても表にする必要もなかったはず。政府の公表内容は、国内だけをみた対応間違いだった。
まして、両国の輸出問題説明会の日本側の服装や部屋のゴミまで、世界に発信させるなんて。下手外交は、官僚の判断ではないのでは?

輸出規制ではなく、輸出優遇(ホワイト国)認定を普通の国と同じ輸出管理をすることなので、輸出は減少するかもしれないが、0になる話ではない。

# by taro012345 | 2019-07-17 12:58 | 世の中 | Comments(0)

公園に「寄せ植え」作り、お試し

b0014392_12063894.jpg
この公園を地元のシンボルにしたいと、取り組んでいる花クラブである。公園の一角をアジサイ園にしたいと挿し木でアジサイを増やしてきた。通学路からも楽しめるように増やしてきたが、もう少し増やさないと迫力がないという。
それで今回の集まりで、アジサイの剪定をして挿し木を増やそうとしたのだが、まだ花が咲いているので勿体ないと言われて剪定を持ち越した。

もうひとつのテーマは、運動広場になっていて4月のオープンガーデンのイベント時に、植栽したばかりの桜を楽しみながらお茶カフェを設けて来客に楽しんでもらうことにした。実施してみたら、何もないこの空間がとても憩える世界であることを体感できたのだ。あたかもヨーロッパの公園でもあるかのように。
それで、この広場を運動だけでなく憩いの場としても活かしたいということで、大きな鉢に寄せ植えをして要所に配置することとした。手始めに一鉢とベンチを配して利用者の反応をみることにした。

で、寄せ植えづくりをして、当面花壇のそばで養生してから広場に移すこととした。盗まれると心配する人もいたが、この大きさならその気にならないだろうと思ったのだが、どうなるか。道路沿いのお宅では、被害体験がトラウマになっているらしい。
本体の苗は、持ち寄りもあるので800円で収まった。鉢はマンションからもらったもの。

翌日、公園の利用者から言われたこと。花の先生に、センスがないと言われたそうだ。とてもよくできたと自分たちは喜んでいた。これから、もっと増やしていくのでプロの意見を提供してくれるよう頼んでおいた。なんなら、現物提供してくれてもいいし。

養生のため、花壇のそばに置いたことで公園利用者の目につく効果が大きいこともわかった。
b0014392_12034152.jpg
いずれ、この一角にベンチと併せて置いてみる








# by taro012345 | 2019-07-12 12:10 | ガーデニング・まちおこし | Comments(1)

誤解だらけの「韓国に対する輸出規制発動」

韓国と日本の不仲で、とうとうトランプ流を、アベも真似し始めたかと心配してたら事情が違うらしい。
元経産省幹部が、貿易管理制度について事情説明していた記事を読んでほぼ納得できた。本来、貿易は相互企業の契約単位で管理されるのに、信頼できる国は特に、いわゆる「ホワイト国」と認定して、管理面で簡素化?する制度があるのだけれど、条件も伴うのに韓国がこれに応えてこなかったということらしい。

政府のマスメディアに対する公表が、大まかすぎて誤解を与えるに十分だったということのようだ。
たまたま、下の記事を見つけて自分なりには納得できたが、マスメディアへの説明不足の影響は両国を揺るがしている。

日経ビジネスから
誤解だらけの「韓国に対する輸出規制発動」
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00133/00013/
# by taro012345 | 2019-07-04 07:02 | 世の中 | Comments(0)

クリムト展は、7月10日(水)までだよ

いずれ行こうと思っていたクリムト展は、10日で終わる。遅くなるほど混むだろうから、今日こそ出かけなきゃ。
当然、今日は雨だと思っていたのに曇天の一日だった。

昼飯も摂らずに上野に向かった。公園内の都立美術館に向かう人波は多い。待ち時間1時間以上と覚悟していたのに、20分待ちで拍子抜け。
平日だから、高齢者が多いだろうと思っていたのに、むしろ高齢者が少ないくらい。

女性の描写に金箔を使う独特の画風と、日本的?な模様だからか、爺さんが惹きつけられてきた世界である。親が金細工の職人だったから、この画風に至ったのかもしれない。有名な「接吻」が展示されてなかったのは残念だったが、門外不出になったためらしい(かってセゾン美術館で展示されたことがある由)。

出口にある売店で、分厚い「グスタフ・クリムト」を買ってきた。表紙が異なる2種の本があったので、何がどう違うのかめくってみるのだが、良くわからず。
近くのスタッフの「内容は同じです」という一言でわかったのだが、それなら最初からその旨表示しておけばいいのに。今まで苦情もなかったのか?

関心ある方にはネットで、混み具合も詳細に出ているけど、終りも近いし曜日でかなり違うと思われます。

b0014392_13065257.jpg








# by taro012345 | 2019-07-03 13:12 | 絵画 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る