視覚障害者のタッチタイピング

知り合いに、視力が弱くなる症状の女性がいて、先を考えてパソコンのタッチタイピングを覚えたいという。
(ブラインドタイピングという言葉は、差別用語だとかで使われなくなってきたらしい)
ネットでは、たくさんのタイピングソフトがあるのだけど、視力弱者用のソフトには、音も必要だろうと探してみた。

意外に少ないというか、無いと言った方が正しかった。
視覚障害者サポートの公的施設でも、この辺に対応している施設はないことがわかった。
不思議に思って、統計をみると、視覚障害者がパソコンを使っている人は、1割強、タッチタイピングまでできる

人は、使える人の1%未満であることを知った。
しょうがないので、通常のソフトで、扱いやすい物を探したら、「3日で習得タッチタイピング」というフリーソフトを見つけた。試しにダウンロードして操作を試してみた。視力が弱くても使えそうな内容だったので、このソフトを知り合いに知らせた。

ついでに、私も勉強してみようか、3日坊主でも習得できるというのだから。
[PR]
Commented by kattyan62 at 2013-08-14 21:12
手元を見ずには打てません。ですから英文になったままでローマ字打ちしてたり。手元を見ないで打とうと思えば打てるのですが、打ち直しして返って時間が懸かってしまうんです。この文は見ないで打ちました。
Commented by taro012345 at 2013-08-14 23:26 x
> かっちゃん、私はこの頃、キーの押し方を間違えることが多くなってきた気がします。歳のせいで、キーの押さえ方が弱くなっているのかもしれません。このソフト不完全な部分もあるのですが、1日10分程度やり始めました。面白そうです。
Commented by isozineko at 2013-08-16 11:17
ブラインドタッチと習いましたが、なぜそれが差別用語なのかしら?
なんでもかんでも差別かも?と意識しすぎじゃないかという気がしますが…
私も手元を見ないと打てません。しかも左右の中指メイン。
最初の頃ちゃんと練習をしなくちゃと思ったんですけど、挫折しちゃいました。実は、あまり不便を感じていないんですよね。
Commented by taro012345 at 2013-08-16 12:23 x
>isozinekoさん、そうですね、異論も多いみたいです。けど、ビジネスの世界では差別、に弱いのでしょう。

by taro012345 | 2013-08-12 00:32 | 世の中 | Comments(4)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧