関東大荒れに爺さんは

関東の天気予報は、気象庁が記者会見で「直ちに命を守る行動を」などと、聴きなれないアドバイスをしてくれた。大荒れのはずの9日は、花クラブの例会日だったが、予定日変更のお知らせを配って歩いた。が、当日は注文していた花類が届けられるので爺さんは公園で待機。その割に大荒れでもなく、花類が届くまで、気になっていたところの除草で時間をつぶす。毎日の雨で、土が柔らかく思いのほか除草がはかどった。小一時間して、配送の車が到着。お互い、小雨のなかで引き渡しができたので機嫌がよかった。園内の自治会倉庫にぎりぎり収まった。

午後、大雨の気配のなか、絵画仲間が出展している美術展を鑑賞するため、長靴、合羽姿で隣町まで出かけた。われらが所属している絵画サークルとは、レベルが違う。
地元では有名な先生の指導で、会員も教室を持っている人が多いのだそうだ。とはいえ、さほどの劣等感もなく鑑賞した。絵画のレベルとは別に爺さんの好きな絵というのはあって、先生といえど免れない。じいさんのレベルの低さでもあるのだろうけど。

帰りに孫のポーチ探し。写真に撮ってきたが、転送方法がわからず孫には、まだ送っていない。というのが昨日の話。
明日は、雨が降らない予報なので、公園の土を耕すつもり。明後日、花クラブの例会に花を植え込む。





[PR]
by taro012345 | 2015-09-11 00:41 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧