忘年会余興のビンゴ

○ もう12月1日、老人クラブの忘年会打合せ。準備の打ち合わせなのだが、余興のビンゴには何かに手がかかる。ところが今回は、宝くじ券を景品につけようとの話になった。
どうせなら、ビンゴの景品全部宝くじにしようと決まった。そこから、とらぬ狸の皮算用が始まって話が終わらない。日頃だと、ビンゴをごまかす人間もいないけれど、今回は危ないからチェックする係りをもうけなきゃとか、当たりが出ると会員の仲が壊れるだとか、冗談のような本気のような会話になるのは、金の魔力だろうか。今回は、特賞7億とか10億とかいうではないか。

○ 2日は、音楽バンドの練習3日目。爺さんも入って4人なので、抜けられない。タンバリンを担当するが、爺さんはリズム感にかける。メトロノームのほうがいいようだ。自治会の広報で募集をかけたが、応募なし。もっとも、回覧を見ていない人のほうが多いらしい。先の老人クラブで、この話をしても、見たという人は半分もいなかった。どうする。こんな状態で、3月ピアノ教室の発表会に出るというのだ。

爺さんは、別途ギターの練習を始めたのだが、3月に間に合うはずもない。コードの音が出せない。これだけで、かなりの練習が必要だと思われる。後釜を探さねば。
自治会長が様子を見に来た。ギターを持っているというが挫折したのだとか。餅つき大会も終ったことだし、何とか引き込みたいところ。とりあえず、近くで月1やっている音楽カフェを見学することにした。   
             老人クラブの役員会
b0014392_19540322.jpg
   


[PR]
Commented by isozineko at 2015-12-03 21:41 x
3月に発表会ですか?
まだ3ヶ月以上あるし、練習したらなんとかなるのでは?
メトロノームに合わせてタンバリンを打てば、リズムを取りやすいと思いますよ。
ギターのコードを押さえられるようになれば楽しみも増しますね。
私も習いたいと思いながら、まだ
手が出せません。
Commented by taro012345 at 2015-12-04 10:15
ギターとタンバリンは、あまり合わない取り合わせのように思います。できれば、ギターにしたいけれど、すべてが1からなので、先が見えません。ボケ防止に最適なんですけどね。
女性はピアノを学ぶ人が多いですね。少しでも早めに始めた方がいいでしょうね。
スマホの体験からですけど。
by taro012345 | 2015-12-03 19:54 | 世の中 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧