生まれ変わったら

〇 爺さんも70代、否応なしにこの先を思う。子供・孫たちが元気であって欲しいとか。来し方を振り返る。
昨夜、NHKの「飲み鉄」で六角精児が北海道の何もない田舎を鉄道で徘徊する番組だったので、懐かしく観た。
爺さんの若かりし頃の田舎暮らしを彷彿とさせて、六角に同伴しているかのようだった。

しかも、六角は行く先々で昼夜かまわず酒を飲み地元の肴を楽しんでいるもので、爺さんも函館から送ってもらった紅鮭の飯寿司を持ち出してひさしぶりの日本酒を共に?味わったのだ。
電車の終点はかってのニシン場増毛だった。ニシンがぴたっと獲れなくなったのは昭和33年だというが、乱獲が原因だとすれば残念なことだ。

〇 朝日新聞で瀬戸内寂聴が若者と対話していた。肝心のテーマは忘れて記憶に残っているのは、寂聴が生まれ変わったら、また女に生まれたいということ。日本は、世界から女性の立場が弱い国ということで評価されている。

かって、爺さんが臨時でホールに勤めていた頃、数人の女性に生まれ変わったらどちらになりたいか聞いたことがある。皆さん、女に生まれたいというではないか。(以前もこのことは、投稿したことがある)
なんだ、ここの職場に限らず、皆女性に生まれたいんじゃないか。日々思索している著名な作家でさえだ。
寂聴、お前もか!

日本は女性の社会的立場が弱いと世界が評価しているのに、日本の女性は女に生まれたいと思っているらしい。
家庭の実権を握っている日本の女性を知っている日本の男としては、いたく納得できる結果だ。
ねんのため、上野千鶴子にも聞いてみたいなぁ。



[PR]
Commented by isozineko at 2016-02-10 11:50
私も生まれ替わっても女
がいいと思います。
男社会に出てシャカリキに働く女達は大変ではあるけど、男優位ゆえに視点を変えれば
女が楽な部分も多い。
男も生き方を変えればもっと精神的に楽になれそうに思うけれど、暗黙の縛りがそれを許さないように見えます。
自由に生きようと思えば女の方が生きやすいかも?
Commented by taro012345 at 2016-02-11 13:53 x
> isozinekoさんもですか、今まで男に生まれたいなんてきいたことないです。
男も、ほとんどは男と答えそうな気がします。当然爺さんも。
人は、空想好きなのに、異性になることを想像することはとても難しいことに想えます。
爺さんだけの気持ちかなぁ。

by taro012345 | 2016-02-08 13:23 | 世の中 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧