この前会ったばかりの義兄が

10月24日に札幌の家で会ったばかりの義兄が12月17日に急逝した。15年も会っていなかったもので、爺さんの北海道旅行の際に訪ねたばかりだった。昔、再三泊めてもらった家は、子供たちが巣立った以外、夫婦も家も庭も周りも変わっていなかった。お互い元気なことを喜び合った。義兄(76歳)は週1,2回酒を断っているというし、寿司屋でよばれた際の食欲も万全、爺さんより長生きすることだろうと安心していたのに。たまたま、このブログ北海道旅行NO4に義兄一家の写真を掲載していたのも奇縁である。

原因は肺炎だという。風邪の症状で行きつけの病院で治療したが治らず、入院したものの快復することなく亡くなったという。
なんてことだ。信じられなかった。が、高齢になれば日ごろ元気でも起こりうることなのだと再認識させられた。

わが子供たちも葬儀に参列したが、それぞれ日帰りでゆっくり会話を交わす暇もなかった。現役だからやむなしだろね。
もっとも、爺さんは10月以降、離れているのに子供らと3回も顔を合わせている。

[PR]
Commented by isozineko at 2017-12-25 14:08
急な事で、驚かれましたね。
お悔やみ申します。
それにしても、良い時に故郷旅行をされたものだと思いました。
行ける時に行っておく、会える時に会っておくのは大事ですね〜。
肺炎は高齢者には怖い病気です。
母も何度かやっているようですが、予防接種が功を奏して、大事に至らず済んでいるそうです。
お互い無理せず、調子の悪い時は病院と仲良くしましょうね。
Commented by taro012345 at 2017-12-26 14:18
> isoziinekoさん、私も、義兄の遺言だと受け止め、予防接種受けることにしました。
by taro012345 | 2017-12-22 11:56 | 函館・北海道 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧