札幌の友もブログやっていたとは

年の瀬に、急逝した札幌の義兄の葬儀。さすが友に会うこともならず帰宅したら、友から電話があった。
何かの話から、彼もブログをやっているというではないか。しかも、10年以上。公開しているというので、この際、紹介しておこう。
gooブログの「中年の散歩道」
http://blog.goo.ne.jp/zyoshida/follower
投稿タイトル一覧は、左側メニュー後半「最新記事」にある。
「機械は壊れる、人は過ちを犯す、情報は洩れる」が、信条。とあった。



[PR]
Commented by isozineko at 2017-12-25 14:31
お友達のブログ のぞいて来ました。
みなさん、考えることは同じだな〜と思いましたよ。
Commented by taro012345 at 2017-12-26 14:14
>isozinekoさん、ありがとうございます。日常の思いを会話であれば、脈絡なく話していても理解し合えます。が、ブログのように文章にすると、会話調では、論旨の順序や、字句の用い方でもおかしく感じたりします。どうしてなのでしょうか。
Commented by isozineko at 2017-12-27 10:04
文章だと、会話のように様子が見えないし、前後の会話から主語を推測する事もできないですね〜
誰がいつ何処で何をどうしたという基本から書いて、ようやく、一番言いたい想いやその後のてん末を書くという順序になりますね。
、。の位置で内容も変わってしまうし、分かりやすく書こうと思うと説明が長くなるます。
読む方は、まどろっこしいですね〜。
書いた方は、ちゃんと伝わっているか不安で、加筆して余計長くなったり…私のがいい例です。
Commented by taro012345 at 2017-12-27 10:55
>isozinekoさん、そうですね、会話だと相手の表情でもわかることは多いですよね。メールでトラブルのはこのせいなんでしょうか。
5分で読める新聞に1日かかるのもやむを得ないか。
新年がisozinekoさんにとって、良い年になりますようお祈りします。
by taro012345 | 2017-12-24 11:54 | 生き方 | Comments(4)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧