自立援助ホームに新たな支援者

昨夜は、防犯パトロール。予定は、一昨日だったが孫の世話で参加できなかったので、昨夜にした。子供会と大人の部で時間をおいて2回廻る。町内を二手に分けて、拍子木を持つリーダー次第のコースになる。帰れば自治会館で豚汁が待っている。総勢30人以上になっていただろう。

 良かったこと
 前回、このブログにホーム支援活動を掲載したところ、早速電話が入った。元ボランティア仲間の男性メンバーからだった。自分も支援したいという。ありがたいことだ。ボランティア活動者だったからだろうか。思いは同じらしい。残り少ない人生、元気なうちに困っている人を多少なりとも助けられたら、生きがいになるというもの。

こんな場合、いつも偽善なる言葉が頭をよぎるのだけれど、今回は偶然の機会で縁ができたせいか、抵抗なく支援する気持ちになれたのだ。
縁ができたいきさつは、本ブログのタイトル「人に尽くす若者」(2016年7月18日)を検索願いたい。

同じ気持ちの支援者が3人集ったので、ホーム見学しながら、どんな支援がいいのか話し合ってみたい。

○ 困ったこと
 この年の瀬、近くに住むカミさんの義兄に電話した。長男の義兄の葬儀にも出席しなかったので様子を聞くつもりだった。ひと月ほど前から、のどの異常で、食事もままならずおかゆで暮らしているという。強度の便秘もあって、どうにも動きがとれないらしい。かって、胃がんになって、運よく全快していた経緯がある。
すぐ病院へ行くよう勧めて、今朝また電話したら、便秘を治してから年明けに行くとの返事。医者嫌いともいう。連れ合いがいないと、こんな暮らしになるものか、ため息が出る。
フィリピン女性を助けて、あちらの家族からはとても愛されている男なのだが。
b0014392_10294173.jpg
12月17日 元ボラ仲間でイルミネーション見物 NHK横の並木道(青の洞窟)


[PR]
Commented by isozineko at 2017-12-31 22:04
taroさん 今年もお付き合いありがとうございました。
来年も元気で頑張りましょうね。
Commented by taro012345 at 2018-01-01 00:43
どうにか、部屋がきれいになりました。今日、孫たちが来るまでにベランダも片づけることにして、気持ちを新たにするつもりです。今年もよろしくね!
by taro012345 | 2017-12-27 10:34 | 生き方 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧