明日の本番に向けてリハーサル

今週は寒くなりそうだ。今日は、明日の本番に向けてバンドのリハーサル。
6名編成だが、キーボードのメンバーが、病院検査で休む。彼は司会担当になっていたのだが、やむなく爺さんが司会担当に。

リハーサルをやってみてわかったのだが、それぞれ、自分の担当に真剣で、全体をチェック評価する人がいない。特に音響関係は、本人は真剣に歌っていても、ボリュウムが大き過ぎたり、逆に小さかったり。曲間に間がほしいとか、さらには服装まで。ボーカルの希望で曲を変えたり、30分の時間に合わせて、曲数の調整まで出てくる。

助かったのは、爺さんのギターの電池が切れてアンプが機能していなかったこと。リハーサルの大切さがわかった。
帰宅後、司会の手順を考えながら、コミュニティ新聞に掲載してもらおうかとリーダーに電話したら、もう少し上手になってからにしようという。

これから、自宅練習に入る。


[PR]
Commented by isozineko at 2018-02-14 22:22
本番はうまく行ったでしょうか?
いろいろなアクシデントがあるので、リハーサルは大切なのですね。
Commented by taro012345 at 2018-02-15 08:54
>isozinekoさん、失敗の連続でしたが、本番の体験としてはいい機会でした。司会進行の重要性もよくわかりました。
平均年齢70代半ばのど素人なのに、やる気満々でテレビに出たいなんてほざいてましたよ。
by taro012345 | 2018-02-12 21:26 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧