オープンガーデン間近

市主催のオープンガーデンイベントは毎年のことなのだが、ドタバタするのも同じ。14,15日開催されるので、4日花クラブで細部の打ち合わせをした。
今回の売りは、拠点になる公園に植栽した桜を活かすはずだったのに、この暖気で遅咲きの新品種「舞姫」が散り始めて、イベント時に使えないとわかった。
例年、花だけでは人集めができないので、いろんな取り組みを加えている。

去年は鯉のぼりを掲揚すべく、子供会さんに鯉のぼりを手作りしてもらい、当日のメインイベントに据えた。
加えて、花苗プレゼント、ハーブ茶コーナー、リサイクル模擬店、町内協力によるお庭公開巡回案内、市内スタンプラリー、コリントゲームまで実施した。
これをコミュニティ新聞にも声をかけ取材してもらった。

今年は、構想していた桜が使えなくなったので、子供会さんに再登場をお願いした。子供たちには、「手作り鯉の掲揚」と造成中の「アジサイ園」にアジサイ植栽、完成を祝って、子供たちによるキーボード演奏と合唱で盛り上げることとした。子供会長からは、レッグなんとかいうゲームのアイデアも。
実のところ、花どころではないのだが、住民交流、まちづくり、さらにはふるさとづくりのつもり。
芝桜帯が途切れているのは、土が固くなって水はけ不良のためかも。土だけでなく排水処理も必要か。
b0014392_00075390.jpg
b0014392_00064771.jpg
b0014392_00093673.jpg
チューリップは、イベントまで持たないかも。


[PR]
by taro012345 | 2018-04-07 00:16 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧