人のふり見てわがふり直せ

4日、花クラブでオープンガーデンの詳細打ち合わせをした。そのときに話が飛んで、自治会長の作る行事予定が頻繁に間違えるということをいう人がいた。その際、爺さんも「日付と電話番号だけはチェックが必要」だと相槌をうったものだ。打ち合わせの帰りがてら、作り終わったオープンガーデンのポスターを自治会の掲示板に貼りながら帰宅した。わがマンションの掲示板にも貼って一息ついた。

6日、マンションの掲示板を再確認して凍りついた。日付が間違っていた。去年の日付を直さず新ポスターに使っていたのだ。この歳になっても「人のふり見てーーー」が身についていないんだなぁ
7日、訂正日付シールを作って十数枚の掲示板を巡ってきたが、カバーしてたり風も強かったので思いのほか時間がかかった。
午後から、看板作り用のポスター紙と段ボール集めをし、子供会と打ち合わせと自治会の監査で19時過ぎまで。ご飯を炊いておけばよかった。

前回は4月2日のサフィニア(上写真)、今回は4月6日のサフィニア(下写真)。あまりの見事さにオリンパスで再度撮ってみた。
挿し芽で再生させたサフィニアは、最初高価だと思ったが、それ以上の価値があった。分家の株は、マンション庭におすそ分けした。

b0014392_22241398.jpg
b0014392_10095102.jpg

[PR]
Commented by isozineko at 2018-04-09 23:57
素晴らしい!
見事に咲いていますね〜
それにつけても、花のこと何も知らなかったはずのtaroさんが、奥様の残されたお花の世話からここまでの進歩
果ては公園の花クラブの仲間作りまで発展しているのですよね。
すごいな〜と思います。愛ですね〜。
妻の力は偉大ですね〜。
Commented by taro012345 at 2018-04-10 08:35
>isozinekoさん、そうですね。元はカミさんの花を引き継いだものですが、今になれば、この活動もそこにあったのでしょう。マンションのサフィニアも、これで3年目だと担当理事が自慢してましたが、元は爺さんの提供品でもありまた。
by taro012345 | 2018-04-08 01:32 | 生き方 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧