モリカケ(カケモリ)問題は

オープンガーデンが終わって、自由になったからブログはいくらでも書けると思ったのに。
ミニミニではあるが、ブログは世の中への発信の場なので、昨今の政治への不満を表したいと考えていたものの、まとまらず、ずるずる今日になってしまったのだ。
日頃この手のテーマを扱っていないもので、頭が整理できないでいた。

爺さんの偏見だろうか、モリカケ問題は、首相の仲間の便宜を図ろうとしただけで、日本のあるべき姿を目指したものではなかった。それを官僚が行政の枠を超えて忖度した結果、末端の担当者まで自殺に追いやられた。とみている。
日本を愛する爺さんとしては、安倍首相に即刻降りてもらいたい。

とはいえ、かっての民主党の性急な政策が、官僚を使いこなせず、あるいはあるはずの財源を見いだせずマニュフェストの多くは実現できなかった。このトラウマがあって野党に任せる気にもなれない。多くの国民は、そう思っているのではないか。このごろの若者も保守化しているので野党の出番はないだろう。

[PR]
by taro012345 | 2018-04-21 01:54 | 世の中 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧