ドキッとして目が覚めた

○ 昨日、老人クラブの総会が終わって爺さんのノルマはひと息ついた。
残る課題は、函館の墓を総墓に納めること。5月の連休明け後として、寺と打合せしていた。函館の親戚にはこれまで墓参りなどお世話になってきたので、感謝この上ない。

○ その前夜、夢を見たというか聴いたというべきか。「お父さん」、という娘の声にドキッとして目が覚めた。2時半、隣町に住んでいる4人家族。夜中に電話するわけにもいかず寝付けなかった。
朝、9時ころLINEで夢のいきさつを送信した。「みんな元気で孫たちも、連休に爺さん宅に行きたいって言ってるよ」との返信にホッとした。
爺さんに霊感があるわけでもないから当然かもしれないが、たまに連絡せよとのお告げだと受け止めた。

孫たちにもずいぶん会っていないような気がしたけれど、3月の書道教室の手伝いに行っていたからそうでもないのだ。お互いこの時期の忙しさに紛れて連絡もとらないからだろう。今度会うまでにミラーレスカメラをマスターして、いい写真を撮ってやろう。

そういえば、娘がかって言った一言が忘れられない。上孫を評して「心が広いんだよね」。具体的なことは聞かなかったが、思い当たる気もする。
別れ際の「爺ちゃん、大好きだよ」はいつものことで、爺さんが、用事を忘れてきても相手を思いやる一言が返って来るのだ。当然、下孫も真似する。
娘も仕事柄かこんな小さな子を、そんな思いで見れるなんていいなぁ。
今春から上孫は6年生、下孫は3年生。どんどん、枝葉を伸ばしてね。

b0014392_14030376.jpg


[PR]
Commented by isozineko at 2018-04-28 14:28
いいご家族ですね。
嬉しくて、ちょっと涙目です 私(^-^)

誰かに呼ばれた気がして目が覚める事、私もたまにあります。
空耳かとも思うけど、声の主は大体わかるから気になるんですよね。
Commented by taro012345 at 2018-04-29 01:21
>isozinekoさん、日頃気になっているからでしょうか。爺さんにはあまりないことなのですが。
円満な家族であることは、爺さんにもわかるのですが、それでも心配なのは?
by taro012345 | 2018-04-23 14:04 | 家族系 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧