バンド練習、元ボラ仲間で一泊旅行打合せ、女子会とか

○ 21日バンド練習、7月の本番に向けて毎週木曜を練習日とした。練習してみて気づいた事。本番は、3,40分ということで選曲したのだが、前半は各自好きな曲とし、後半2曲を全員で元気の出る合唱として「希望」と「真っ赤な太陽」を選曲していた。
ところが、練習してみると、「希望」は知らない人もいるというし、「真っ赤な太陽」はオクターブだけでなく、間の取り方が難しいこともわかった。結局、選曲し直すことになった。爺さんは別件があって、早退したのだがどうなったものか。

○ 同じ日。夕方から元ボランティア仲間の懇談会だった。温泉一泊旅行の打ち合わせをメインにした飲み会である。爺さんは、海外旅行を提案していたのだが、まずは参加しやすい国内温泉1泊から始めようと、LINEで打ち合わせしていた。この日7名の出席で最高齢者90歳。あれこれ、候補地は出たものの、決まらず内外旅行のベテランAさんにおまかせした。
90歳のOさんが、作った切り絵である。仲間にプレゼントしてくれた。ほかに2種あったがいずれもお見事
螺髪は尖った工具の先を熱して開けるのだそうな。
b0014392_00185505.jpg

○ 23日、新宿で女子会(といっても、なぜか爺さん連中も交じって)。爺さん、今回は迷うこともなく到着。今日はモテ男のK君が欠席だった。出席者が幾分少ないのはそのせいか。病気や介護の話が少なかったのはなにより。
 ピアノを処分した話に、この年代、音楽と縁を切るのはもったいないとする爺さんの意見に、楽譜見ると疲れるとか終括もあってのことらしいが。

 
爺さんの海外旅行したい話に、40回以上海外旅行したという女子もいて、この違いはどうよ。姑との苦労もあったけれど、総じていい人生だったようだ。
 帰りがけ、絵画用品の世界堂まで案内してもらって17時過ぎ帰宅。
 自治会長から理事会があるという電話が直前に入った。手帳へのメモもしていなかったので、欠席していたはず。

○ 24日、自治会のゴミ拾いだが朝から雨で、3人しか出ていなかった。爺さんがいつもゴミを拾っていることもありゴミ袋一つ分もなかった。
  ほんとは除草したいけれど、雨なのでやめた。
○ 25日、 ワールドカップはセネガルとの対戦、0時から始まるが眠くなってきた。やむなくラジオにする。
  それに、午後から例のテレビ朝日の収録「昭和フォーク」にも行くので心地よく朝を迎えたい。

[PR]
by taro012345 | 2018-06-25 00:26 | 生き方 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧