この暑さに公園手入れ、倉庫のカギ紛失

今日は週間予報では25℃だというので、いつもの第二水曜日に公園の手入をした。本番直近のギター練習日でもあったが、8月は暑さと祭り準備もあるので休まざるを得ない。なので今日は大事な公園作業日だった。この暑さだから集まりが悪いことを覚悟していたが、常連さん8名中7名が参加してくれた。

花壇の手入れのほか、アジサイを剪定して、その枝で挿し木づくりをすることにしていた。挿し木で発根したら、公園内の畑に移植して来年アジサイ園と町内の主な通りに使ってもらうつもり。皆さんが挿し木育てに協力してくれるという。とすれば、70本程度は育てられるだろう。
ここまでは良かったのだが、公園の手入れ用品を保管している自治会倉庫のカギが見つからない。爺さんの役目であるカギを探して倉庫まで何度も探したが見つからない。

やむなく家に戻って、シャワーを浴びながら考えたのは、倉庫から小さなゴミを拾いながら花壇まできて、生垣につるしているゴミ袋にごみを捨てたのだ。それ以外に思いつかない。夕方、公園の水やりを兼ねながら、ごみ袋を開けてみたら、あった!!
爺さんの探し物は数々あれど、これは三役に入る。今日は礼状を出すつもりだったのに、カギが出てきたのでそのことだけでOK。すべてを許せる気になった。
写真を撮ったはずなのに、カメラにその写真がない。こんなことが数度、10年以上は使っているものなぁ         

[PR]
Commented by isozineko at 2018-07-15 12:35
よく見つけましたね。
まだまだ頭は柔らかい。
暑いと、じっくり物を考えられなくなりますよね。
ぼーっとして注意力も散漫になるし、本当に暑いのは辛いです。
Commented by taro012345 at 2018-07-15 15:08
> isozinekoさん、見つけた時の喜びは、ここしばらく味わったことのない快感でした。鍵を手に持ちながらごみを拾っていたんですね。自分では、鍵をかけてバッグのいつものポケットに閉まったつもりだったのです。
ボケが進んでいるので、鍵と火の気は最大の注意事項です。
by taro012345 | 2018-07-12 00:34 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧