夏祭りに向けて

昨日は、夏祭りの寄付集めで町内を回る予定だったのに、会長ほか都合が悪いらしく中止にしたとのこと。酷暑復活もありひと息ついた気分。もっとも、8月中は酷暑が続くらしいから、外仕事には冷却タオルを首に巻くことにしようか。

夜は、祭り準備で臨時の自治会理事会。先日、老人クラブで担当割の確認をしたが、高齢化もあってメンバーの変更も増えてきた。受付、接待、模擬店、警備など10人以上携わるけれど、寄付金の掲示担当は高齢者に高所作業は危ないとの意見も出て、若手(といってもクラブメンバー)を割り当てることとしたが、若手はどこでも欲しがるので、不足時は爺さんがやるつもり。

明日は、孫たちが顔を出すけれど、親は孫たちを置いて帰宅する手筈。孫達を温泉プールに連れて行こうかと考えている。ディズニーでもいいが、何度も行っていることだし、混んでるだろう。

b0014392_11055395.jpg
ベランダに花がないので、ポーチュラカを買った。例年なら100円そこそこなのに、380円だって。酷暑もあって今年は花種も少ない。
夕方に花を閉じるこの花も、じっくり見れば愛らしく感じるようになった。

[PR]
Commented by isozineko at 2018-08-16 09:37
涼しげなベランダですね。
マツバボタン?ポーチュラカと言うのですか。
初めて知りました。
ポキポキ折って挿し木で増えるやつでしょうか。
380円とは驚きの値段ですね。
日照りにも強いし、どんどん増やして花壇の縁取りに良いですよ。
Commented by taro012345 at 2018-08-16 14:40
> isozinekoさん、異常気象でホームセンターでもろくな花がありません。元気なのはニチニチソウとポーチュラカ程度なんですから。挿し木で育ててみましょう。来年もこの天気なら役に立ちそうです。
隣に一輪だけ咲いているブーゲンビリアは、もう5年程この調子なんですが、どうすれば咲いてくれるのでしょうね。
Commented by isozineko at 2018-08-21 09:56
温度と日当たり、肥料が大事のようです。
水は控えめ乾かし気味に。
葉が小さいなら肥料不足です。
鉢は2、3年に一度植え替えて。
長く伸びるトゲトゲのシュートは短めに剪定。
茶色く硬くなった枝から花芽が出ます。
伸びすぎている枝は指でぽきっと折って短めに。
短日植物なので、夕方ダンボールをかぶせて日暮れを早くしてやると、1ヶ月くらいで花芽が付くようです。
まだ暑いので花芽が出るはず、お試しください。
by taro012345 | 2018-08-12 11:15 | ガーデニング・まちおこし | Comments(3)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧