祝 花クラブ新聞第70号と

毎月花クラブの新聞を出し続けて70号、当初から関係者にも送っているけどいまだかって反応なし。ほとんどが公園手入れの話なので、関心がないのかもしれない。
にもかかわらず、70号までたどり着いた。今の公園の姿になった歴史は、この新聞が覚えているのだ。人様がみれば、どこが変わったのかと思うだろう。

なんとしても、この小さな公園がこの町のシンボルになるような公園にしたい。それが実現した暁には、町内だけでなく市民が誰でも知っている公園にするため、ニックネームをつけたい。そして次の若手に引き継ぎたい。

そんな話を、あちこちにポロポロと話していたためか、今日(14日)、市の景観整備担当者がお願いがあると来訪した。
地元の小学校で、住民との交流を兼ねて公園に花を植えたいとのことでなので、我らの公園で花を植えさせてくれとのこと。4年生160人ほど。ちと、人数が多いけれどいい話なので、引き受けた。

自治会長にも電話して、町の受け入れ態勢を検討してもらうことにした。
ついでに、年寄バンドのリーダーにも連絡して、歓迎の演奏で迎える検討をしてもらうことにした。
酷暑が去ると、やる気が出るものですね。そのせいか、公園で蚊に刺されることが多くなりました。
b0014392_01222873.jpg
9月の例会は花の植え替え。参加者が少なかったので、自治会長が奥さんにも声をかけてくれた。

[PR]
Commented by isozineko at 2018-09-16 16:13
いいお話が舞い込んで来ましたね。
どこにチャンスの芽があるか分かりません。
発信は多いほどいいという見本ですね〜
学校にも、植えっぱなしでなくて継続的な見守り隊を作ってもらえるとイイですね。
植物の好きな子はきっといますよ。
水やりや草取りの当番を作ってもらって、花の成長を壁新聞などで掲示するよう仕向けてみるのもイイかもしれませんね。
Commented by taro012345 at 2018-09-18 09:56
>isoznekoさん、学校も住民との交流目的なんでしょうが、植えっぱなしが課題です。といっても、場所が学校から離れているので継続的な手入れは難しいかな。多年草と記念植樹で、記念の表示板を立てるのはどうかと悩んでいます。
いつものアイデアありましたら、お知らせください!
by taro012345 | 2018-09-14 23:26 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧