文化祭の手伝いに違和感

〇 昨日、今日(20,21)と天気のいい文化祭だった。が、お客さんはいまいち。昼食のカレーやおでんも余って、割引販売をしていた。
どうも、近くで別のイベントがあったらしい。

爺さんは、外で似顔絵コーナーをやるという会員のお手伝いだった。
どんな手伝いなのか、よくわからなかったのだが、初日11時、本人は「ヘタウマちゃん」なる縫いぐるみを着込んで外会場を歩き回って、似顔絵の宣伝をする。
爺さんの仕事は、似顔絵コーナーの設置、ぬいぐるみ着替えの手伝いで始まった。
次は、ぬいぐるみの宣伝に付き添って、子連れの来客に声をかけて、写真を撮り(しかもスマホとデジカメで)・塗り絵のチラシを配りながら「家で塗って、塗り絵コーナーに持参したらプレゼントがもらえる」と説明して、似顔絵コーナーの説明をする。これを繰り返すのだ。

塗り絵コーナーでは、彼がぬいぐるみのまま似顔絵を描くのだが、会話はできないことになっているからその代行をする、写真を2台で撮る。さらに、彼が似顔を描くため、マジックの黒の太い・細いの切り替えや別色マジック2本を交代で
ウマの手に持たせる・一枚300円の代金受領とカメラ2台で写真を撮るという手伝い。

昼食を摂って15時まで手伝ったが、くたくたになって帰宅。帰宅後、ギター練習のつもりがその元気もなく早寝した。爺さんもカメラを持っていたのだが、ぬいぐるみの写真を撮る暇も元気もなかった。
これで絵画サークルのPRになったのだろうか。似顔絵コーナーの雑多な掲示のなかに、A4 1枚で絵画サークル名の掲示があるだけなのだ。

〇 明日は、小学校生徒による公園手伝い・住民交流イベントの準備作業をする。
b0014392_01155249.jpg
外会場
b0014392_01121501.jpg
絵画サークルから
b0014392_01131732.jpg
よそのバンドの見学兼ねて

[PR]
Commented by isozineko at 2018-10-27 07:19
似顔絵は人気だったようですね。
写真を撮るって、それを見ながら描くのでしょうか?
まずは知ってもらうことから始めるのでしょうから、宣伝しながら似顔絵は良いかもしれませんね。
でも、子連れのお母さんたちはサークル活動する暇があるでしょうか?
ジジババ狙いの方がいい気がしますが…
Commented by taro012345 at 2018-10-27 14:05 x
> isozinekoさん、そのとおりなのですが似顔絵描く彼は、もっぱら自分中心なので絵画サークルは念頭になかったようです。
私もここに至った経緯を知らずに手伝いをすることになったので、自分の手伝いは、何のためだったのか不信感がぬぐえなかったのです。後半手伝い者も似たような思いをしたそうです。
by taro012345 | 2018-10-22 01:19 | 絵画 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧