2018年 10月 15日 ( 1 )

資本主義の終わり?

 昨日のNHK「マネーワールド」にびっくりした。韓国で借金を返せない人に、借金を棒引きする政策を始めたという。知らなかったのは爺さんだけか。9割も棒引きされた人が、喜んでひさしぶりの肉料理を楽しんでいた。景気浮揚を図る目的らしい。

 マレーシアでも、銀行が利子を付さない貸出を始めたという。もっとも、事業が成功すれば手数料を銀行に払うのだそうな。
イスラム教では、宗教上利子を取れないというから、この政策はイスラム教の多い国民に理解されやすいのかもしれない。

 日銀が紙幣をバンバン刷って、国債や株を買う金融緩和なんてものじゃない。
いずれも、景気浮揚を図ろうとする政策だが、グローバル化した世界でも雇用や儲けの出る事業が無くなってきたというあがきなのか。
日本でも、企業の利益が上がっても設備投資が増えないのは、必然かもしれない。この調子では、防衛産業に力を入れることになるのか。

[PR]
by taro012345 | 2018-10-15 11:13 | 世の中 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧