カテゴリ:ガーデニング・まちおこし( 284 )

小さな公園の大きなイベント終わった

今日13日午前、ピンポイント天気予報は雨だったが降らなかった。イベントの成功は8割天気が決める。
小学4年生に公園作業を体験してもらった。165人も来て、花の植え込みと、雑草とり・落ち葉拾いを交代でしてもらった。

爺さんの手順案の通りにはいかなかったが、メンバー10人も自然に自分の役割を担ってくれた。横断幕やトイレの清掃道具、ジョーロの口や荷物置き用の青シートまで準備したのに、マジックがなかったり、イベントが終わるまで準備に時間をとられる。

花の数も、市の担当課が提供してくれた苗に、花壇以外に植えこんだこともあり、こちらが持ち込んだ苗も合わせたら予想通りぴったり。用意しておいてよかった。

爺さんが想定外だったのは、子供たちが、シャベル(移植ゴテ)の使い方を知らないということ。小さい時から砂遊びはしていても、土を掘るのがままならないのだ。花壇ができないのだから、雑草を根から抜く作業でシャベルは使えないのもやむを得ない。ほとんどが手で抜いていた。子供用のガーデニング用ゴム手はないものだろうか。また、計画したいというから、子供用があるならプレゼントしたいものだが。

これからも来てくれるなら、造成中のアジサイ園の出来上がりを見せてやりたい。芝桜・テーブル・ベンチ・芝生に紫陽花も増やしてこの空間を楽しんでもらいたい。
目標は次のアジサイの時期として、これを完成祝いのイベントにしたいものだ。併せて町のシンボルとなる?公園のニックネームも募集したい。

悩んでいたテーブル・ベンチも足にする丸太が確保できそうだ。市内の学校で伐採した丸太を提供してくれる業者さんがいるとの連絡がガーデニング筋からあった。
後は、ホームセンターから板を買って塗装・加工するだけだ。芝生のタネも買ってきたが、芝桜の土が固くなるのをいかに改良するかが難題。


[PR]
by taro012345 | 2018-11-14 01:39 | ガーデニング・まちおこし | Comments(1)

孫に教えてもらった

9日、公園の手伝いに小学校から160名も来るというので、8日夜、受け入れ準備をしていて爺さんは迷っていた。一つは横断幕に使う「歓迎」という言葉は4年生に理解できるか、もう一つは、花壇の花の植え込みを二人一組で植えることの可否。娘に訊くつもりで電話したら6年生の孫が出て、親はまだ帰宅していないという。
やむなし、孫に訊いてみることにした。

いずれも、最適な回答が返ってきた。歓迎は「ようこそ」にしたらどうか。二人一組案には、4年生なら一人で植えられる、というのだ。花植えの人数は少人数に分散させるとしても、狭い花壇で小さな苗を2人で扱うのは、好ましくないと思えた。
娘に訊くまでもなかった。孫の成長は早いなぁ。

9日の朝、市の担当から本日中止の電話が入った。学校から天候が怪しいというので中止の依頼があったという。大人なら実行するだろう天候だったが、学校となれば慎重になるようだ。事実、この日は10分ほどの小雨だった。
b0014392_22393094.jpg
関係ないのですが、写真掲載できるかテストしてみました。





[PR]
by taro012345 | 2018-11-09 21:46 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

小学生との公園作業、間近

9日は、地元小学校との公園の花植えや雑草抜きをする。今日の雨は、ちょうどいい。雑草抜きは花壇でなく地面なので、土が柔らかくないと大人でも抜きにくい。
水撒きをしなければと思っていたところだった。ありがたい雨だったが、他の作業ができない。
昨日は、造成中のアジサイ園の樹の周りにレンガで枠を回し土を加えて、花を植える予定をしている。レンガは昨日買ってきた。ほんとは木枠がいいのだけど、太い樹なので根張りが大きく木枠を埋めることができないのだ。この作業は明日になる。

生徒さんには、当然花壇の花植えはしてもらうが、アジサイ園の造成にも加わってもらうことで、生徒と住民によるアジサイ園づくりにもなろう。
また、取材する地域紙や地域TV局にしても目新しい被写体は喜ばれるはず。今回は間に合わないが、ここに手作りベンチとテーブルを配置して、芝生を育てれば公園の外からも、見栄えがするはず。生徒さんが、中学校に通う通学路でもあるから、きっと立ち寄ってみたくなるだろう。なんて妄想してるんだけど。

これから、ネットの先生を相手にギターの練習をするとしよう。
米国の中間選挙が投票中で、トランプの共和党が有利らしい。隠れトランプが多くて、世論調査が当てにならないのだとか。米国覇権の時代の終わり?

[PR]
by taro012345 | 2018-11-06 22:09 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

絵画・公園の課題終わって、ホッとしている今日。ギター練習するぞ

こんな気持ちは、いつ以来だろう。ホッとしている。一昨日ギターの練習日だった。爺さんのテーマは、アルペジオなのだがコードもままならないため、アルペジオに進めない。練習不足で弦を押さえる指も痛い。反省、毎日10分でも練習することをメンバーに誓った。

その前日は、公園の手入れを小学生160人とすることになっているが、具体策を花クラブのメンバーと現地で検討した。結果、先日の台風で花壇の花も塩害にやられて元気がないので植え替えることにする。人数が多い場合、公園の雑草を根から抜き取ることと並行してもらう。記念のプレートを掲示する。できれば、歓迎のバンド演奏も、なんて話もあったが。結果を、仲介している市の担当者にメールした。学校の希望に沿っているのか。

爺さんとしては、登校中の生徒さんが、「おじさん、何しているの」なんて声をかけてもらうとうれしくて、「雑草取りしているんだよ、いってらっしゃい!」なんて答えるんだけど、これからもお願いしますね。と、言いたい気持ちなんですけどね。

とか、これで一山越えた心境になって、今日は極楽、極楽でギターの練習をする。
                    現地検討会後、ケヤキの落ち葉を拾ったのに
b0014392_12214160.jpg
次の日、こうだもんね。
b0014392_12223114.jpg

[PR]
by taro012345 | 2018-10-12 12:25 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

花クラブ新聞9月号を昨日配布した

この頃、月を越して新聞を配布することが多い。忙しいことを言い訳にしているけれど、ほんとはルーズなのかもしれない。
昨日配布したのは、今日例会があるのでお知らせをするタイムリミットだったのだ。
今日の例会は、公園の手入に小学生160人をいかに迎えるか皆で話し合う旨、新聞でお知らせしている。町のシンボル目指して、こどもたちにも協力してもらう。

[PR]
by taro012345 | 2018-10-10 01:36 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

ガーデニングのイベント「苔の講演会」→支笏湖「苔の洞門」→5号館のつぶやき「苔集め」

今日29日は、市と共催であるガーデニングのイベントとして、「苔の講演会」が催された。爺さんもガーデニングの役員をしているもので手伝いに行ってきた。
ほんとは文化祭に絵画を3点も求められているので、暇はないのだが、イベント担当とあれば逃げるわけにもいかない。
会場は、コルトンプラザのホールである。市の広報に50字ほどのお知らせを掲載していただけなので主催者の心配は、参加人数である。

結果、60人弱の参加者があって講師にも面目が立った。ところが先生は、気を良くして話をするのだが、マイクが悪いのかほとんど聞き取れない。爺さんも初めは耳に手をやって聞き取ろうとするのだが、単語がちらほら耳に入るだけで頼りは、スクリーンの映像だけである。
何とかわかったのが、北海道支笏湖に大きな「苔の洞門」があるということ。北海道出身の爺さんは全く知らなかった。https://www.welcome-to-chitose.jp/5744.html

残念なことに現在は、公開されていないとのことだった。が、「ちとせの観光」のホームページを探したら、10月も少人数の参加者を募っているようだ。応募者殺到しているかもしれないが、貴重な機会なのでお知らせしておきます。

もうひとつ、元北海道大学の先生だった方が、「5号館のつぶやき」というブログを毎日更新していて、たまたま、苔の収集について投稿していた。これだけでなく、大学教育をメインに、いろいろ紹介しているので爺さんが愛読しているブログである。https://shinka3.exblog.jp/

絵画を放っておいて、これを書く羽目になったのは、苔をめぐり不思議な縁を感じたからなのだ。
b0014392_00520083.jpg


[PR]
by taro012345 | 2018-09-30 00:53 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

祝 花クラブ新聞第70号と

毎月花クラブの新聞を出し続けて70号、当初から関係者にも送っているけどいまだかって反応なし。ほとんどが公園手入れの話なので、関心がないのかもしれない。
にもかかわらず、70号までたどり着いた。今の公園の姿になった歴史は、この新聞が覚えているのだ。人様がみれば、どこが変わったのかと思うだろう。

なんとしても、この小さな公園がこの町のシンボルになるような公園にしたい。それが実現した暁には、町内だけでなく市民が誰でも知っている公園にするため、ニックネームをつけたい。そして次の若手に引き継ぎたい。

そんな話を、あちこちにポロポロと話していたためか、今日(14日)、市の景観整備担当者がお願いがあると来訪した。
地元の小学校で、住民との交流を兼ねて公園に花を植えたいとのことでなので、我らの公園で花を植えさせてくれとのこと。4年生160人ほど。ちと、人数が多いけれどいい話なので、引き受けた。

自治会長にも電話して、町の受け入れ態勢を検討してもらうことにした。
ついでに、年寄バンドのリーダーにも連絡して、歓迎の演奏で迎える検討をしてもらうことにした。
酷暑が去ると、やる気が出るものですね。そのせいか、公園で蚊に刺されることが多くなりました。
b0014392_01222873.jpg
9月の例会は花の植え替え。参加者が少なかったので、自治会長が奥さんにも声をかけてくれた。

[PR]
by taro012345 | 2018-09-14 23:26 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

過酷な夏祭り終わった

地域で最後の、夏祭りだったので酷暑は避けられると期待していたが、連日の酷暑で年寄にはきつかった。代わりに2日間の本祭りは予報が外れて、雨も降らずお客さんには
良かっただろう。爺さんは、祭り片付けの日には、熱中症一歩手前だったらしく、水分補給5,6杯しても落ち着かず、最悪の体調だった。
その後、何とか反省会に参加したものの、祭り2日後の今日、16時になって、どうにか動けるようになった。

反省会で公園のアジサイが萎れていた、なんて指摘されていたので、今日の水やりは欠かせない。18時水やりを実行できた。
孫の宿題にも返事したいのだが、ままならず孫も困っているだろう。夏休みはそろそろ終わるだろうし。明日電話してみよう。
b0014392_01324822.jpg
b0014392_01352535.jpg



[PR]
by taro012345 | 2018-08-28 01:36 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

夏祭りに向けて

昨日は、夏祭りの寄付集めで町内を回る予定だったのに、会長ほか都合が悪いらしく中止にしたとのこと。酷暑復活もありひと息ついた気分。もっとも、8月中は酷暑が続くらしいから、外仕事には冷却タオルを首に巻くことにしようか。

夜は、祭り準備で臨時の自治会理事会。先日、老人クラブで担当割の確認をしたが、高齢化もあってメンバーの変更も増えてきた。受付、接待、模擬店、警備など10人以上携わるけれど、寄付金の掲示担当は高齢者に高所作業は危ないとの意見も出て、若手(といってもクラブメンバー)を割り当てることとしたが、若手はどこでも欲しがるので、不足時は爺さんがやるつもり。

明日は、孫たちが顔を出すけれど、親は孫たちを置いて帰宅する手筈。孫達を温泉プールに連れて行こうかと考えている。ディズニーでもいいが、何度も行っていることだし、混んでるだろう。

b0014392_11055395.jpg
ベランダに花がないので、ポーチュラカを買った。例年なら100円そこそこなのに、380円だって。酷暑もあって今年は花種も少ない。
夕方に花を閉じるこの花も、じっくり見れば愛らしく感じるようになった。

[PR]
by taro012345 | 2018-08-12 11:15 | ガーデニング・まちおこし | Comments(3)

爺さんの勝手な夏休み最終日

今日も暑い。昨夜出来た花クラブの7月号を配って歩いた。この暑さで公園に子供たちの姿もない。そちこちのサルスベリの咲き具合をみながら町内を巡る。
スーパーの隣のマンションにあるサルスベリが、色合いといい樹高といい、いい感じ。
じつはわれらが公園のアジサイ園に植えてみたいと目論んでいる。サルスベリは夏に長く咲くので、これがあると、早春から夏まで花類が切れないのだ。
とか思いながら、一回りして帰宅。
これだけで、汗だらけになって、シャワーと着替えが必要。
18時過ぎ公園の水遣り。終わったら20時。帰りがけに、また「すきや」で牛丼買ってきた。またシャワーと着替え。
b0014392_17501712.jpg
                  
b0014392_17570195.jpg

[PR]
by taro012345 | 2018-08-03 18:11 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧