<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

正月飾りを買っての帰り

今日は、ようやくでかした年賀状を投函した。しばらくぶりに寒さがゆるんだせいもあって気持ちもやわらいだ。明日は娘が彼氏と泊りがけでくるという。
親父一人では、物淋しかろうと気遣っているのかもしれない。

カミさんがいないのに、正月飾りといったって張り合いもないが、やめたらどんどんだらしない生活にのめりこんでしまいそうで、正月飾りを買うことにした。
スーパーで正月用の買い物をしての帰り、暗い夜道をホームレスが歩いていた。この辺でホームレスを見かける事は少ないのだが、寝場所を探しているのだろう。
歳末、外での寝場所もない人、月収1000万円のホリエモン、そして私。努力と才能に比例した結果なのか。
[PR]
by taro012345 | 2005-12-30 23:52 | 世の中 | Comments(5)

景気回復

日経平均が16千円台にのったのは、5年ぶりだそうだ。経済の好調を象徴した数字に小泉さんも気をよくしているだろう。
先日、職場のホールで休憩しているサラリーマンを見かけた。夜、ホールに似合わない雰囲気のお客さんなので私も気にかけていたのだ。
あとで警備の人がその人から聞いたと言う話。彼は保険会社の営業担当なのだが、管理職になるために条件があるのだそうだ。地域を指定され、飛び込みで3件の契約を取ってくることが必要なのだという。それで休憩場所に夜も開いてるホールを使っていたのだそうだ。
名刺ももらったというから、あながちでたらめでもないようだ。

年の瀬、景気回復の裏側が見えたような気がした。
[PR]
by taro012345 | 2005-12-29 23:48 | 組織 | Comments(2)

挫折

年賀状を手書き風にと思ってあれこれ思案していたが、あきらめました。
なぜって、手書きの土台となるデッサンがまったくできないのです。
いまさらなにを、というところですが今回描いてみて使い物にならなことがわかったのです。
それはそうだ、芸術大学があるくらい奥が深い世界なのに、ちょこっと描いてみようか、などとはおこがましいことなのだと悟りました。それで、今回はできあいで我慢します。残念!
それにしてもおおげさなタイトルで、ごめんなさい。
[PR]
by taro012345 | 2005-12-25 23:17 | 生き方 | Comments(2)

いなり寿司

息子がアメリカの研究所に行ってから、ほぼ半年。英語の聞き取りが難しいと言ってはいるが、ボランティアで日本語を教えているというから生活には慣れてきたようだ。
私が、1分3円弱のIP電話もつけたので度々電話もしている。札幌にいた当時よりよほど連絡が多くなった。先日現地時間で夜遅く電話したが、出なかったので翌日聞いたらパーティだったという。クリスマスも近いからか。
パーティには各家庭で何かに持ち寄るようで、ひとりものの息子はいなり寿司を作っていったという。なかなか好評であった由。うーん、どこで覚えたのか。私も出来ない料理をよくぞ作って行ったものだ。青い目の彼女でもいいからと言ってみたが、これでは当分できないかも。b0014392_2331119.jpg
[PR]
by taro012345 | 2005-12-20 23:37 | 生き方 | Comments(4)

年賀状を片付けるつもりが

大事なことを後回しにする癖がある。
この休みに年賀状を片付けようと思ったのに、老人クラブの会計システムづくりにはまってしまった。今日一日つぶしてしまったが、何とか完成したので自分なりには満足。ついでにエクセルの使い方の復習にもなったし。
休みはあと一日、年賀状に挑戦だ。今は、プロ並の年賀状もできるのだけど、味が無い。年寄に与えられた時間を使って、風情のある年賀状にしたい、なんて欲張るものだからなかなか進まないのだ。

今年は、このイメージで絵手紙風にいってみようと思うのです。
b0014392_1821886.jpg

[PR]
by taro012345 | 2005-12-19 18:04 | 生き方 | Comments(2)

どうする来年の手帳

この時期になると、年賀状と手帳の扱いに悩みます。手帳は現役でなくなれば、手帳の供給先も変わります。現在は、老人クラブと年金からくる手帳になりました。
だけど、それぞれ宣伝がどぎつくシックでないから考えるのです。去年は、結局市販の手帳を買いました。
だけど使ってみて思うに、現役で一番大事な日々の記入欄は必要ないことがわかりました。月別カレンダーに項目が記入できればいいのです。どうせならそれを3年程度の連記ができればいいと思いました。加えて、日付の無いメモのページが多い手帳が最適だと思っています。
そんなのあるでしょうかね。
ネットで探しましたが、見つかりませんでした。だけどブログ用の手帳があって、商売じょうずに感心しました。
[PR]
by taro012345 | 2005-12-18 01:51 | 生き方 | Comments(1)

自治体のモニターになった

インターネットを使ったモニターを自治体で募集していた。
地域のお役に立つならと応募したところ、早速アンケートを求められた。
調査のタイトルは「健康都市について」で、イメージと周知度を求めるものだった。数分で回答し終わった。
と、その集計結果がすぐメールで返ってきた。回答者約600人、男4女6の割合。年代では30~40代が7割を占めていた。我が60代は7%。年代の偏りはネット利用者に比例するだろうからやむを得ないところだろう。
今日からのアンケートなのに、回答数もそこそこあるし、結果の反応が早くでるので回答のしがいがある。
行政にとっても、迅速な結果は役立つに違いない。これからを期待したい。

昨日、今日と忘年会。明日は早番だから、控え目にしたいがーーー
[PR]
by taro012345 | 2005-12-14 16:42 | 組織 | Comments(3)

ジンクス

職場は、もう新年の飾りを用意するというから気ぜわしさに拍車がかかる。
そこに残高が合わないとか、チケットが合わないとかトラブルも発生するものだから、臨時職員の仲間も戦々恐々である。
ところが、トラブル発生の時に限って私が居合わせるものだから、トラブルの犯人とはいわないがトラブルを呼び込むおやじとして、ジンクスができつつあった。
昨日の相棒も、今日は大丈夫?なんて心配する始末。
仕事も終わりに近づいて、一安心と思っていたら、相棒が手提げ金庫の蓋が閉まらないという。
で、私がちょっと力を入れたら閉まった。が、逆に開かなくなったのである。押しても引いても開かない。
ワーッ、ジンクス確定じゃないか。あちこち連絡して帰り際に金庫は開いたのであるが、ジンクスから免れないのか自分でも心配になってきた。誰か厄払いしてください!
[PR]
by taro012345 | 2005-12-12 11:24 | 組織 | Comments(4)

間違い2

間違いの話には事欠かない。臨時の仕事でもチケットの残数が合わずドタバタしたのは昨日のことである。間違いを防ぐために、チェックする方法を決めているのだが間違いは起きる。だから、どこの組織でも間違いを処理する仕組みはあるが、合わないとなれば相当気になるものだ。

ところが今朝の新聞で、株の発注を間違えて約300億円の損失を出しただけでなく、株式市場を混乱させたというニュースに出会った。日常の間違いとはかけ離れた規模ではあるが、入力の欄違いという単純な間違いという意味では、極めて身近な存在である。
コンピュータが警告を出したけど、担当者が無視したという。なぜ無視したかはわからないが、人とはそんなものなのだ。

昔、職場仲間で北海道から秋田へ旅行したことがある。携帯など無い時代で目的地の電話もわからないという旅行で車2台に分乗。先頭車を見失っても大丈夫なように道路は、この道路と双方で決めて出発したのに先頭車が近道をしてしまって、落ち合うことも連絡することも出来なくなってしまった経験がある。

失敗学が流行っている割には、人の性癖?を無視したシステムを作っていることが気にかかる。
[PR]
by taro012345 | 2005-12-10 00:54 | 生き方 | Comments(2)

三丁目の夕日

24時間自分の時間なのに、なぜか自分の時間を持っていないような気がしていた。
今日は休みなので、なにも考えず自分の時間を持とうと思った。
ちょうど、気にかけていた映画「三丁目の夕日」を近くの映画館でやっていた。昭和の雰囲気を丁寧に描いていることで評判になった映画だ。歩いて10分もかからないのに、映画館には今まで行ったこともなかった。
この歳で一人で行くのも、うら寂しい気もした。実際、平日のこともあり、中高年の夫婦が多かった。
一人でいいことは、気ままに泣けたこと。また行こう。

    お客さんは30人弱、デートの穴場かも
b0014392_2104358.jpg

[PR]
by taro012345 | 2005-12-06 21:05 | 生き方 | Comments(3)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧