<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雑然とした気持

どうにかおふくろの居場所が決まった。函館に行ったときにケアマネージャーとあれこれ相談して、当面の暮し方を決めてきた。短期入所の施設の見学もして少し安心できた。
おふくろも本心で安心したようだ。

笑いのない施設があたりまえとの認識も少し見直してきた。ショートステイということで受け入れてもらえることになった。その先は、おふくろの快復状況を見ながら自宅介護に持って行きたい。私の居場所は、半々になるだろう。

病院は、年寄りがトイレに自分でいけない状態でも追い出さなければ商売にならないようで、
世話になってる親戚もこのまま入院していたら寝たきりになると心配する。こんなところに世話になるまいと決めたのだ。

とは言いながら、離れて暮しているのは弱い。自分の休みもままならず、施設入居の世話を親戚にお願いした。やっぱり仕事は辞めるしかないと思っている。

みんな、この時がくることはわかっているのだが、心が付いていかないのだ。
[PR]
by taro012345 | 2006-11-29 00:24 | 生き方 | Comments(3)

ウェブデザイン講座

地域の映像文化センターで開催しているウェブデザイン講座に参加してきた。ホームページ作成の初心者講座だった。私は、ホームページのデザインを教えてくれるのかと思っていたのだが。

当日は、平日ということもあって、6人中男は私だけ。二人で1台のパソコンを扱う。やはり皆さん中高年の世代だ。それにしても男が少ないのは、どうしたことか。スタッフに聞いたら他の日も含めれば、男性は半分弱だというから安心した。

隣の女性は、ホームページの具体的テーマを持って臨んだようだ。乳がんの体験からそれを相談できるホームページを立ち上げたいらしい。私のいいかげん参加とはわけが違う。
彼女のパワーに圧倒された。ガンバ!

  会場の庭に安らぎの銅像が
b0014392_23541872.jpg

[PR]
by taro012345 | 2006-11-26 00:10 | 生き方 | Comments(0)

忠臣蔵ウォーク

元ボランティアの仲間で、ウォーキングをした。このグループはいつも好天に恵まれる。
今回は、四十七士が討ち入りした上野介の屋敷から、泉岳寺までのコースを辿ろうというものだ。いつもながら、きめ細かいコース資料の作成には感謝であるが約12キロ、寄り道も少なく騒音の幹線を歩いたせいか、疲れが溜まった。

期待の昼食は、築地の○○とかいうふぐで有名な店に入った。食事は、まあまあだったのだが、若い従業員の愛想の悪さが気になった。5人くらい居るのだが、一様に愛想が悪い。近頃珍しい接客だった。

泉岳寺は昔カミさんと行ったことがある。そのころより整備されていたが、展示物で印象に残った裃がなかった。冬にこんな薄いものを着て暮したのかね、など話したんだけど。

帰りは有楽町のガード下でいつもの反省会となって、盛り上がったからいい日ではあった。

 江戸時代にタイムスリップしている?面々
b0014392_0223398.jpg


 歌舞伎座も改築されるそうですから記念に
b0014392_024336.jpg

b0014392_025883.jpg

[PR]
by taro012345 | 2006-11-25 00:29 | 生き方 | Comments(0)

五感を使ってもダメ

第一話
太極拳もどうにか入門をクリアしたので2段の練習に入っている。週1回を目途にご指導をいただいているが、すぐに忘れてしまう。
上達の早い人に聞いたら、通勤電車の中でイメージトレーニングをしているそうだ。
さすが、体を動かさなくても毎日トレーニングをしているわけだ。私も今日から見習おうと決意。仕事が終ってからその日習ったことを復習してみた。
え、思い出せない!五感を使って覚えた動きのはずなのに。思い出せないということは練習できないことなわけで。この頃、自信のなくなる事が多い。

第二話
今日は元ボランティア仲間でパソコンの勉強会をしてきた。地域のパソコン施設を借りて、日頃わからないことを教え合うというものだ。
これは役立った。お仕着せの講習だと日頃困っていることに答えてもらえないのだが、皆似たようなことで困ってしまうものだし、それを体験した仲間が教えてくれるのだから。
今回の目から鱗のノウハウは、ネットの地図を繋ぎ合わせて用紙に合わせて縮小するというものだった。
次の予定は、忠臣蔵ウォーキングだ。
[PR]
by taro012345 | 2006-11-20 17:34 | 生き方 | Comments(2)

携帯から発信

携帯を買いました。そのテストです。ブログにどうにか繋がりました。
これが出来るまで、あれこれ手間取ったのです。マニュアルどおりやっても発信が出来ないのです。とうとうサポートセンターに電話しました。センターでもわかりませんでした。センターで調べた結果、出荷時の初期設定が出来てなかったことがわかりました。
おいおい、出来ないのはてっきりこっちのせいだとばかり思っていたのに。
でもこれができれば、函館に行っててもネットやブログも続けることが出来るでしょう。
その準備ということで。

b0014392_14103553.jpg

[PR]
by taro012345 | 2006-11-18 14:10 | Comments(3)

怠惰な多忙

この言葉に触れて、ドキッ。古代ローマの哲学者セネカが言ってるのだそうだ。
「生きることを止める土壇場になって、生きることを始めるのでは、時すでに遅し、ではないか。」
人々は、「永久に生きられるかのように生きている」ともいう。

2千年も前の人から指摘されて、反論できない暮らしをしている自分。
なんと怠惰な
[PR]
by taro012345 | 2006-11-12 00:44 | 生き方 | Comments(2)

見舞い?

明日から3日間の休みを利用して函館に行ってくる。始発電車がつらいけどいつものことだ。
おふくろが腰痛で入院したというのだ。

以前から腰が悪くて杖をついて歩いていたのだが、症状が悪化したらしい。いつまで持つか気
になっていたのだが、限界だったようだ。

ボケがきていないだけ救われる。といっても息子に電話もしないで入院するあたり頭も限界か。夜こちらから電話しても出ないので、あちこちに迷惑をかけてしまった。明日はわが身ではある。
[PR]
by taro012345 | 2006-11-04 22:34 | 生き方 | Comments(5)

古本バーゲン

休みが続いたので神保町の古本バーゲンに行ってきた。
期待のノウハウものは探せなかった。午後から出掛けて暗くなるまで眺めて歩いても期待する本に出会わない。
それでも来たついでだから衝動買いをするのだけど、自分の好みがそれとはなしに出てくるものだ。森本哲郎の「生き方の研究」とか人生論的な本を買っている。古本で人生を悟れるわけでもないが、納得のいく一言に出会えればいい。

b0014392_10253061.jpg

[PR]
by taro012345 | 2006-11-03 20:52 | 生き方 | Comments(0)

マスコミに採り上げられない事件

いつも思うのだけど、私たちが事件があったことを知るのは、マスコミを通してである。
だが世の中数限りなく生じる事件を報道することは、マスコミの紙面・時間の制約からして限界もあるだろう。だが、この辺がむずかしい。編集者の主観で取捨選択されるだけでなくどこかの圧力もあるかもしれない。

耐震構造の審査で問題になったイーホームズの藤田社長が、裁判で有罪になった後記者会見をした。耐震不足のマンションを生んでいる行政を批判する趣旨のものであるが、50社ほども会見に出席したのに、採り上げたのは「東京新聞」だけだったという。

私がどこで知ったかというとブログである。例の社会派?ブログの
きっこの日記10月17日~である。この他にも社会派?ブログが採り上げ始めた。
藤田社長も、you・tubeで動画発信を始めた。

マスコミが採り上げない事件をブログが採り上げることで、社会を変えるきっかけになるかもしれない。

私が気にかけていた若い教師の自殺報道もどこかのテレビで報道された以外、他に報道された形跡がない。日々の事件報道の陰でたくさんの事件がかき消されている。
[PR]
by taro012345 | 2006-11-01 10:29 | 世の中 | Comments(0)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧