<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ホッと一息もつかの間、うれしい悲鳴

花クラブの一大イベントが終わって、これからは楽になると思ったら、地域の団体からパンジーとビオラの現物90鉢も寄付された。うれしい悲鳴というか、公園の狭い花壇では植えきれない数である。
新たに別の場所を耕して施肥することとし、明日耕すことになった。

そのうえで植えこむのだが、来年のオープンガーデンに合わせるためには、苗の切り戻しも必要だという。
日程も制約されているので、植える日を11月5日に決めて、皆さんに連絡することにした。

それに、この活動について、市との覚書を結ぶことで進んでいたはずが、市との協働事業とするための打ち合わせをすることになった。いわば約束メモから契約に格上げするというのだ。
大分前に試案を提起していたのだが、ようやく現実になってきた。明日、市と打ち合わせする。
[PR]
by taro012345 | 2012-10-29 20:56 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

気がかりなイベントが成功してホッとした

10月は自分にかかわる催しが多くて、難儀していたのだが、今日の市民祭りを終えてホッとした。
ホッとしているせいか飲みながら書いているせいか、眠い。

昨夜まで準備していた芝桜作戦の用品をマンションの中庭に移動。先輩仲間のきたところで、近くの
会場に運ぶ。花クラブの手伝いメンバーはすでに和服で待っていた。国際交流の一環として、和洋の服装で参加してもらうこともテーマにしていたのだが、外人さんが来ないので、和服と法被数人
だけだった。

芝桜を含むプレゼント100セットの袋詰め、表示、ベニヤ板の看板セットや自作花苗セットとか、3人だけでは忙しいことになりそうだと思っているところに花クラブのメンバーが、ぞろぞろ手伝いにきた。

おかげで、にぎやかになって、昼前にプレゼントは完了。
このイベントで見えたこと。
1.お客さんはベニヤ板の大看板(趣旨をPR)より、花苗に目が行くこと。
2.苗に惹かれて、なぜプレゼントしているかを、知ろうとしない人が多かったこと(袋には趣旨チラシ同封)。

3.お客さんの流れを読み間違えたことで、看板が目に入らないこともあった。
4.100円募金に約半数の方が応えてくれたこと。
5.目立つ和服?にミニコミ紙の取材があった。
とか、今後に役立つ体験になった。

反省会はしなかった。珍しいことだが、私も疲れていたのでよかった。
先日の孫の世話で、おすそわけの風邪をもらったらしく、のどがいがらっぽい。

     芝桜作戦のブース 
   
b0014392_2049782.jpg


     祭りの華、神輿のモミなる場面を初めて見た
   
b0014392_1253574.jpg


     
[PR]
by taro012345 | 2012-10-28 18:40 | 生き方 | Comments(2)

今度はばあさんが

ばあさんの食欲が急に落ちてきたので、気にしていた。老化現象ってこんなものかと、半分わかったつもりでいたのだが、私は孫の世話でいなかったのだけど昨日は一日ほとんど口にしていなかった。

今朝も食べないので、聞いたら食べれば歯が痛いのだという。大分前からだったのに、誰にも話さず
今日になってわかったことだ。ほかでも、ボケが進んでいたので、私はてっきり、そのせいだと思っていたのだ。

デイにもヘルパーさんにも、話さず今日まで過ごしていたことになる。これ自体ボケというほかないのか。今日のデイサービスを休むことにして、歯科に予約を入れた。

祭り準備に絵画教室を休んだのに。これも一夜漬けの報いか。
[PR]
by taro012345 | 2012-10-27 10:14 | 生き方 | Comments(5)

予定変更、孫が熱を出して

今日は、自作の花苗をホット(鉢)に移植とか、祭り最後の準備をしようと思ったのだが、孫の保育園から38℃の熱を出したとの連絡があって、親からSOSが入った。
やむなし、別途、祭り準備の手伝いと明日の絵画教室の写生会をキャンセルして、今日の作業を明日に回すことにした。

橋下大阪市長なんか、激務のはずの仕事をどうこなしているんだろうなんて、下々は考えてしまうのだ。
孫が二人で寝てしまったので、孫宅からこの投稿となった。

このハソコン、ハのキーが壊れているのさ。マウスもどこにいったのか。これで仕

事になるんかねぇ。ハってわかるよね?
[PR]
by taro012345 | 2012-10-26 16:12 | 生き方 | Comments(4)

「芝桜通学路づくり」 植え込み開始

今日は、花クラブ発足初回の活動として、芝桜、チューリップなど公園に植えこんできた。
11名の参加で、狭い植え込み個所は、あっという間に完了してしまった。
最初だから、この程度でいいか。今日の参加者は、これから苗の様子が気になるはずだ。

それに参加者に、芝桜1鉢を持ち帰ってもらったから、水遣り時や花が咲けば、公園を思う機会も多かろう。私がそうだったように、いずれ公園のゴミにも目が行くし、来園者とも話を交わすことになる。

次回の定例会は、公園集合と決まっていたが、来年はこの公園も市主催のオープンガーデンのイベントに応募することにしたので、皆でアイディアを練ることにした。で、集合場所も自治会館とした。

最後に、最初の一歩となった今日を集合写真に納めて、私の気にしていた催しの二つ目が終わった。
最後は28日の市民祭りだが、準備は遅れつつも進んでいる。今年も祭りは雨らしいが、私らの苗のプレゼント終了まで持ってほしいと、勝手な願い。

自前のプレゼント苗移植作業も、明日になってしまった。絵画がそうだったように、これも一夜漬けの段取り。


  
b0014392_21531226.jpg

[PR]
by taro012345 | 2012-10-25 21:53 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

準備、準備、準備なのに肝心の祭りは雨らしい

石垣のisozinekoさんから、祭り時のプレゼント用にキイロタマスダレの種が送られてきた。
プレゼントが賑やかになるので、ありがたい。芝桜は購入品をプレゼントする。他に種から育てたプレゼント用の苗は、6種あるが、思うほど成功せず、それぞれ2,30程度、かつ小さくて迫力がない。明日ポットに移植する。

袋詰めとか、なにかに準備に追われている。それに明日は、花クラブで公園の芝桜、チューリップとか植栽する準備も併行処理である。イベントとはこんなものなんだろう。
せめて祭りの天候さえ良ければ、すべて許せる気持ちなのだが、予報は雨模様とか。

ごちゃごちゃと細かいことを書き連ねても、読者には迷惑なことに違いないから、これ以上はやめよう。

15時半、孫を保育園に早迎えして、親の帰宅を待った。アンパンが熱もないのに、咳をしている。
今日、医院へ寄るはずだったが、休みだなんだそうだ。熱もないから、宝さがしをして遊んだ。
明日はアンパンの遠足なのだ。なおってくれ!


     届いた芝桜をトレーに移して雨対策、明日は公園に植栽
  
b0014392_21585769.jpg
    
  

       
[PR]
by taro012345 | 2012-10-24 22:02 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

10月よ、早く終われ

文化祭、公園花苗植栽、市民祭りと続いていて、10月は日々追われている。でも昨日で文化祭は終了。息子が帰省して親父の作業をけなす。ポスターのセンスがないとか絵画に物語を感じないとか、
芝桜作戦にも革新性がないとか言いたい放題。

家族が勝手なことをいうのはどこの家庭でも同じようだ。なんとか賞でももらわない限り言われ続けるに違いない。子供はほめて育てるけど、親はけなされて育つのか。
それでは息子に革新的なアイディアはあるのかと問えば、関心がないからとかで逃げる。

あれこれりっぱなことを言うだけの人より、街のゴミを拾っている人の方を評価すると言ってやった。
アメリカに5年も行って、違う文化に浸って学んだのはノウハウだけだったのかとも思う。
回転寿司のさんまの刺身に満足して帰って行ったが。

早朝、公園の芝桜を植える場所を耕していた。そこに散歩中の公園仲間がきたので、午後から本格的に二人で耕すことにした。9時過ぎ、注文済みの芝桜が届いた。野菜のダンボールに50ポット毎4函。マンションの中庭に置かせてもらった。200ポットのうち100は公園植栽、残りの100は

市民祭りのプレゼント用。なじみの八百屋兼花屋に行って、苗の水遣りと運搬用に古トレーとダンボールをもらってきた。


  センスのない絵画サークル用ポスター、絵画も含め一夜漬けで
  仲間に呆れられたんです

b0014392_22164088.jpg

[PR]
by taro012345 | 2012-10-22 22:16 | 生き方 | Comments(4)

文化祭本番、フランクフルトと絵画

快晴、屋外でのフランクフルト販売は、寒さとの戦いだ、なんておどされてホットウォームで参戦したのだが、暖かくて拍子抜け。手伝い6名。それと絵画展示に2名が張り付く。
初めての、ウランクフルトに時間前からお客さんが買いにくる。他のテントは早めに出てきて販売し

ていたが、こちらメンバーの集合時間を指示時間どおりにしていた。今回絵画教室が担当する屋外販売は、経験者がいなかったので様子がわからなかった。
でも、やってるうちに板についてきた。困ったのは、プロパンガスの火力調整。弱くするといつの間にか消えている。屋外だと火が見えにくいので、気を使った。今までよく事故にならなかったものだ。

フランクフルトは1本百円なので、子供たちも買いやすいのだろう、結構な売れ行きだ。にわか店主も声を張り上げて、客を呼び込む。13時過ぎには完売した。
終わってみると、疲れが腰に来ていた。他のメンバーも似たようなものだろう。
明日は手伝いなしなので、午後から出かけて展示の片づけになる。16時過ぎ帰宅。

息子から電話が来て、夕食は近所の回転ずしにした。イワシの刺身がうまかったとは、安上がりなこと。高くてまずいというアメリカの寿司とくらべれば、どんなネタでもうまいのかもしれない。


   絵画の展示会場もお疲れさんです。入会に気のある人もいて期待
b0014392_235434.jpg

[PR]
by taro012345 | 2012-10-20 23:54 | 生き方 | Comments(6)

盛り上がった花クラブ発足式

昨夜眠いのを我慢しながら、ブログを書いていて最後写真を取り込もうとした際、どっかに触ったらしく全部消えてしまった。この忙しいのに、諦めて寝た。今朝、再度の書き込みである。

芝桜作戦の実行部隊になる花クラブ発足式は、意外に参加者が多くて11名。地域活動のリーダー格が多いので、忙しいのだろうけど責任感もあるということか。
ほとんどが顔見知りの仲で、老人クラブのカラオケクラブみたいな感覚で参加しているのかと思った

が、これがまた、けっこう真面目な意見交換となった。究極のまちおこしの意図は伝わって、積極的な提案がなされた。
曰く、予算の確保や花クラブの発展性を考えれば、老人クラブ傘下ではなく、自治会傘下にすべき。

名称も自治会名を入れた名称とする。とか、市で主催しているオープニングガーデンに応募すべき。
あるいは、花苗の持ち寄り交換会とか意見が出て、ありがたかった。市民祭りのプレゼント作戦の応援もしてくれる。

なんといっても、来春開催されるオープニングガーデンに応募となれば、予算もそれなりに必要になるわけで、自治会の議題にもなるだろう。よかったのは、市との覚書締結には、会員の保険加入が条件だったのだが、自治会が団体加入しているので、それが必要なくなったこと。

とか、先が楽しみな発足式だった。

   市民祭りのPR看板はこんな感じ
  
b0014392_8204896.jpg

[PR]
by taro012345 | 2012-10-18 08:21 | 生き方 | Comments(3)

明日は「花クラブ」の発足式

朝一の仕事は、自治会からベニヤ板を借りてくること。市民祭りで花苗プレゼントと募金PRのため看板を作るのだ。イベントがいっぱいあるので、目だたせる工夫がいる。看板は先輩仲間が作ってくれるので、私は材料の確保だけ。

自治会の倉庫から台車に乗せてきたが、けっこうな大きさだ。トラック並みに道幅を占める。当日雨や風にならないことを祈る。
明日は、芝桜作戦の実行部隊でもある「花クラブ」の発足式である。会員は13名になった。
有難いことに、地域活動のリーダーがほとんどなので、意図が通じやすい。

多少の堅い話もわかってくれるだろう。
組織だってやるというのは、なにかに手のかかるもので、市に担当から覚書締結するためには、ボランティア保険に入ることも必要だと言われた。調べたら一人最低280円だった。

とか、芝桜植えるだけならこんな面倒くさいことはしたくないのだけれど、街おこしの視点なので手間はいとわないさ。
明日は徳島の息子が出張で泊まりに来る。
[PR]
by taro012345 | 2012-10-16 20:22 | 生き方 | Comments(4)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧