<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

再現実験できなくなったという小保方氏

前々日26日はマンションの大規模修繕工事が終ったので、業者を交えての打ち上げ。飲食の場は2年越しで初めてのこと。各人の内輪の話もきけてコミュニティ醸成の面でも良かった気がする。

昨日は期待していた雨が少なかったので公園の水遣り。今朝はマンションの水遣り、花の会メンバーが雑草取りをしてくれた。室内30度を切ったのはいつ以来だろう。

本題。
27日、これも途中からだがNHKスペシャル「STAP細胞”不正の深層”に迫る」を観た。
この特集の取材でNHKが小保方氏に負傷を負わせたとのニュースが数日前にあって、NHKは謝罪したという。そんなに強引な取材をするものかと驚いたが、さらに驚いたのは、この負傷で右ひじが上がらなくなり理研でのSTAP細胞再現実験ができなくなったという小保方氏の弁。

番組中では、NHKが依頼した専門家数人でネイチャーに掲載された論文をチェックしたところ、画像・データの7割に疑問が生じたという。論文は撤回を決定しているけれど、研究の信ぴょう性が絶望的である証にもなった。

そこに、本人の再現実験ができなくなったというのだから、言い訳めいていると思うのは自分だけだろうか。

なぜ研究者は小保方さんに厳しいのか
[PR]
by taro012345 | 2014-07-28 16:40 | 世の中 | Comments(7)

地元祭りの手伝い

今日も35度になるそうだ。公園、マンションの水遣りも必要なのだが、朝はあきらめた。
夕方にしよう。

本題。「街づくりの集い」の絡みで、今年も地元の秋祭りを手伝うことになった。
今年は2度目の手伝いで、昨日は実行委員会の初回打合せだった。
昨年のリーダーが海外旅行中だというので、地元住人という理由で私ら二人が出席した。

二人とも、このままリーダー役を引き受けることにならないか警戒しながらの出席である。
昨年は初めてのこともあり、手伝いメンバーから、今後に向けて改善意見がたくさん出されていた。

これを実現するとなれば、集いのメンバーだけでなく事前の打ち合わせ、調整も必要になるだろう。市の担当も現在、花火祭りの段取りで忙しい最中だという。

自分のメイン活動の花関連も、企画、連絡だけでなく現場作業のウエートも高いし、できれば来年の「全国花の街づくりコンクール」にも応募したい。花の組織も改善したいことが山積みなのだ。なので頭も体も分散したくないのだ。

ぼやいてるだけでは始まらないが、避ける作戦を練らなければ。
[PR]
by taro012345 | 2014-07-25 11:47 | 生き方 | Comments(4)

認知症は防げる

うろ覚えなんだけど、20日NHK総合で認知症の番組をやっていた。途中から見て、とても惹きこまれたのでネットで調べたがオンデマンドに入っていなかった。
というのは、私は認知症は基本的に遺伝的な要素が多くて、その要素を持っている人には避けられない病気なのだと思っていた。

ところが、英国では医療システムの改善で認知症が2割減少したという。その戦略は医師に心臓と脳の病気予防を定着させることでポイントを与えるシステムを導入したところ、認知症も
2割減少したという。
別の病気の予防法の定着は、認知症にも好影響を与えたということらしい。

日本の医療制度では、予防で医師の収入が増える仕組みではないから、これからの大きな課題だと思った。

また、九州大学の認知症のおおがかりな研究でも、喫煙者と非喫煙者では認知症罹患率が3割減少するという結果も出ているそうだ。
有益な番組だったが、うろ覚えだったのが残念。認知症が予防できるとわかれば、子供や社会に迷惑をかけずに済むことにもなる。
[PR]
by taro012345 | 2014-07-22 11:43 | 世の中 | Comments(7)

早起きしてみた

19日、爺さん早起きしてみたさ。英語の勉強時間を確保するつもりなのだが、目の前のことに時間が費やされて、これから勉強開始。いや、勉強ではなく運動のトレーニングなのだそうだ。
やっていて気付いたこと。

単調な繰り返しを「素振り」と称している独習ソフトなので、トレーニングといってもすぐ眠くなる。こりゃ、工夫が必要だ。

夕方からは、街づくりの集まりだった。いつも堂々巡りの例会なので出るのもおっくうになっていた。
今年は、地域のイベント2件について参加手伝いをすることで一歩前進したから、いつもより
は具体的な話になってきた。

別のテーマは、街づくり講習が何年も続いていて修了者が百名ほどになる。
なのでOB会をやって関心のある分野ごとの情報交換や活動者の交流をしようといいながらも、何年も進んでいなかった。それが、今回実現しそうだという。

裏事情もあるらしいのだが、とにかくこれも前進しそうだというので、自分のもやもやが晴れそうだ。

翌朝、気にかけていたマンションの表通りの垣根に育っているサルスベリ7本、うどんこ病が蔓延して例年花を咲かせていなかった。なので今年こそ花を咲かせてやろうと、枝の剪定と薬剤散布も4回以上したところ、ようやく病気はなくなった。

ただ、ほとんどの枝を再三剪定したので、7本もあるのに蕾を持った枝は1枝だけだった。
花の時期は長いので、もっと咲いてくれることを期待して、毎日枝の先を見回っている。

   一房だけ蕾があった。これだけで終わり?         
b0014392_21322946.jpg

   
[PR]
by taro012345 | 2014-07-19 10:11 | 生き方 | Comments(0)

冷夏のはずが

昨日は暑かった。朝メールが来て、孫たちの迎えを頼まれた。
丁度いい。北海道の知人から届いたメロンを持参するのとオシロイバナのさし芽用枝の採取とアンパンの洋服購入の用が足せる。

なので早めに出かけて、食材を買って、孫宅のコメをといで、孫2の洋服も買ってやろうと、見本のシャツをかばんに入れて、学校にアンパンを迎えに行った。
地元に子供服店がないので、隣町まで電車で行くつもりだったが、アンパンはランドセルをかついで買い物は嫌だという。

家まで戻れば、孫2の迎えの時間に間に合わなくなる。洋服構想は没になった。
世のなかの常識は、孫の年代で育っているんだね。爺さん、シャワーを浴びた。

オシロイバナの枝は、黄色と白を探したのだが、肝心のところは、除草剤が撒かれて枯れていた。他の場所で、白を見つけたのでゲット。我が家に戻ったら、バッグから孫宅のハサミが出てきた。枝採取用に借りたまま、返すの忘れていた。
明日19日から夏休み。孫一家も一山越えた。

私は今日からベランダに部屋と中庭に保管していたいっぱいの荷物を戻す仕事が始まる。
[PR]
by taro012345 | 2014-07-18 08:55 | 家族系 | Comments(4)

雑多な日々

昨夜は、マンションの表通り側を1週間ぶりに水遣り。7本もあるサルスベリなのに、1本しか蕾をつけていない。うどんこ病防除で再三、枝の剪定をしたためだろう。残念、もう咲かないのだろうか。

その後、SKYPEを使った英会話講習の一回目、基本は独習だが要所でSKYPEで連絡を取る仕組み。中学レベルの会話習得が当座の目標。
I am Japaneseから始まるトレーニングソフトをインストールして、操作方法と私の実力チェ

ックだった。約2時間、相手も起業したばかりのせいもあってか、70過ぎの爺さんに4人もかかって相手する。私が最高齢で、次は65才だそうだ。
この先どうなるのか、私が成功すれば、高齢者向けの宣伝になることだろう。

今朝、公園のアジサイを剪定して、挿し木の希望者に配って残った枝を花壇に直挿ししてもらった。これに水遣りしてきた。どの程度発根するかテストであるが、頻繁に水遣りが必要なので、ほんとは自宅で挿し木した方が楽なんだけど、大規模修繕で場所が確保出来なかった。

成功したら、公園の周囲に植えこむ予定。
ついでに、公園のオシロイバナを掘り取りマンション前の緑地に植えてみた。直根なので植え替えには弱いというが、体験が大事であることを芝桜に学んだ。

マンションもそろそろ工事完了。ベランダに鉢物やウッドデッキ類を移動させなければならないが、この暑さに躊躇している。この機会にウッドデッキを処分した人は正解だったかも。
[PR]
by taro012345 | 2014-07-16 12:28 | 生き方 | Comments(3)

白粉花

今朝は公園の水遣り。ホースでまいても1時間はかかる。
白粉花が大きく育ってきた。この花の名前はカミさんに教わった。当時、花のハの字も知らないころだったけど、忘れずにいて孫にも教えてみるが、すぐ忘れてしまう。白粉の意味を理解

できたら覚えるんだろうけど。土台花に関心がない。
この花はどこにでも咲くので、他人様には雑草の類にされがちなんだけど、この経緯もあって、私には親しみの持てる花である。

昨年育てた公園の花壇にも、種が散らばり沢山育ってきたので、植え替えて花壇の後ろに並べている。花苗不足にもうってつけだ。このコーナーは、多年草も加えて、イングリッシュガーデン風にしてみようと画策している。

手のかからないガーデニング講座の実験場になる?
孫2があやしいとメールが来ていたけど、まだ呼び出しが来ない。今日は無事に終わりそうだ。

  
[PR]
by taro012345 | 2014-07-14 15:46 | ガーデニング・まちおこし | Comments(4)

挿し木用の枝がいっぱい

関東の台風はどうなったのか。この天気にこの暑さ。
ワールドカップも期待の日本が負けたら、観る元気がなくなって毎日大きく報道されるサッカー記事も飛ばし読み。それにしても、ブラジルが1:7でドイツに負けたのには驚いた。ネイマールが骨折で欠場した痛手はあるにしてもひどい。

絵画も半端のまま。やってることは公園とマンション中庭に関することばかり。
9日午前は花クラブの例会で公園の雑草取りとアジサイの剪定。剪定ついでに希望者に枝を挿し木に活用してもらった。

さらに会員がよそから持ち込んだ枝まであって、多すぎるので花壇に直挿しもしてみた。育ったら公園の外周に植えるほか、子供たちにプレゼントもいいだろう。

午後からは、例の手間のかからないガーデニング講座。会場は自転車で30分以上かかるが他に手立てがない。今日は、バラの寄せ植えとガーデニングデザインと花壇の花の剪定。ここでも、剪定した枝を挿し木用にもらう。

マンション中庭用に多年草を確保したい一心なのだ。
    
b0014392_1034405.jpg
b0014392_10352114.jpg

  
[PR]
by taro012345 | 2014-07-11 10:35 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

 マンションの捨土をどうする?

1週間のご無沙汰です、てなブログ更新です。
4連続孫のお世話で、孫たちの食べ物の好き嫌いが見えた。二人とも青魚はきらいらしい。手を付けない。
意外なのは、アンパンはバナナが嫌いで孫2はバナナが好き。孫2はナスが嫌いとか。

かっちゃんみたいに料理人でないので、焼き魚かレトルトてな夕食になる。親も忙しいので親の分も作る。
アンパンの誕生祝をやってなくて、催促された。隣町のデパートに出かけて洋服でも買ってやれば、
なんて娘にアドバイスされているのだが、孫2の迎えもあるので時間がきつい。これを済ますまでアンパンに頭が上がらない。

6日の日曜日、マンション花の会集合6人、理事会から中庭花壇の改良について再検討を求められて
打合せ。マンションベランダの捨土が1トンくらいあるのをどうするのかの話しになった。
これは大規模修繕工事の対象外だというので、管理組合がすることになっているそうだ。

土の処分は、行政の対象外。民間で扱っているが、当然高額になる。中庭花壇に埋めることについて、話し合って、花壇の土として再生するなら受け入れるとなった。
こうなると、花壇の予算ではなく、大規模修繕の予算とすべきで、花壇の外枠のかさ上げとか、中庭

の木材遊歩道の腐食の修復など話が広がる。理事会に諮ることになったが、工事の残り日程が
ない中で管理組合として、どう実行するのか難題だ。今日、説明資料を作成する。

昨日7日、こちら公園花クラブの新聞づくり。例会のお知らせを兼ねて毎月発行している。
A4裏表に1日かかって、夜、町内配達。帰りに発泡酒買ってきた。
大型台風が近づいているけれど9日の例会はなんとかなりそうだ。
       
   
   
[PR]
by taro012345 | 2014-07-08 12:55 | 生き方 | Comments(2)

ただいま孫宅から発信

なんでか
上が消えてしまった、この更新。追加で手直しします。
娘の仕事が追い込みなので、2,3日孫の迎えを頼みたいというので、孫宅に出陣。

忙しくて母親に会えない日もあって、孫2が保育園でおもらししたとか。
親の事情はそれとなくわかっているので泣くこともないが、寂しさは隠せないようだ。
先日も、保育園の保護者参観日に親が来ない孫2には先生がついてくれた、と孫2が聞きもしないのに教えてくれた。

上孫アンパンは友達と帰宅したのだが、学校で遊ぶ約束をしてきたらしい。またすぐ学校に出かけた。

17時帰宅を約束させてOKした。孫2の迎えもあるし、昨今子供が巻き込まれる事件が多発している。
日本の社会は、かなり尋常でなくなっていて、はけ口を弱者に求める事件が続発しているので気になる。
[PR]
by taro012345 | 2014-07-01 17:18 | 家族系 | Comments(3)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧