<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年末の片づけ

息子は四国からバスで来る。正月に来るのは、珍しい。孫たちも元旦にくる。久しぶりの一同再会となる。新年がいい年になってほしい。
それまでに、家の片付けが必要なんだけど、まだ花苗のポット移植が終わっていない。なのでベランダは、ゴミ屋敷のまま。これも今日がタイムリミット。

自分の健康寿命は、よくて後10年。その1年を使い切ったから残り9年などと思うと、この先あっという間である。この1年を有意義に過ごしただろうか。
健康面ではまずまずだった。これといった健康管理もせず、今日を迎えたのだから、自分の努力の結果ではない。12月は週1のスポーツジムさえ、行っていないのだから。8時に起きたら、息子が来ていた。6時頃東京についたという。片づけも何もできていない。朝食後、息子を放って居間の片づけになった。

片付けでよかったこと。
1.老人クラブの上納金の振込用紙があったので、立て替えて納めるつもりだったが、片づけていたところ、立て替え払い済みの内訳が出てきた。会計に確認したところ、上部組織の領収書があった。危うく2重払いするところだった。振込用紙があったもので、未払いだと思っていたのだ。これで、次第に当時の記憶がよみがえってきた。自分が、欠席する役員会に現金を渡して代わりの人に支払いを頼んでいたのだ。

2.新聞の切り抜きを、日付順に積んでいた。息子に言われたことや、コンマリの指導?もあり、処分するにはいいタイミングだと思ったが、中の一文を読んで捨てるのをやめた。この感動を捨ててしまうのはもったいない。
なんて、ことになってしまった。









[PR]
by taro012345 | 2015-12-30 23:45 | 生き方 | Comments(2)

孫の風邪ついでに音楽

年賀状も出したのに、なんでジムにも行けないのか。風邪ひいていたこともあるが、週1のジムにも行けないなんて。それでも発泡酒は飲んでいるから腹は出てくるだろう。

〇昨日は、上孫アンパンが風邪をひいて学童保育を休ませたというので、世話を頼まれた。
暖気なので午前中にベランダのタネから育てている花苗をポットに移植して、午後から孫宅に行くことにした。ところが、意外に時間がかかって50個弱しかできなかった。半分以上残ってしまった。

小3のアンパンは、手もかからないので音楽勉強用の本を持参した。あるいは、孫に教えてもらえるかもしれないし。孫は寝ていた。これでは、勉強用の電子ピアノが使えない。あきらめて孫宅の新聞を読む。
やがて目を覚ましたアンパン、さほど熱もないし食欲もあるから医院に行かなくても持ちこたえるかもしれない。さっそく電子ピアノでドレミファを試してみた。ド、ミ、ソ、ドはなんとか聞き取れるが、その間の音は全くダメ。♯や♭なんてとてもとても。アンパンもダメらしい。練習すれば、わかるようになるのだろうか。
帰宅した娘に引き継いで帰路についた。

我が家に戻って、楽譜の読み方をネットで探した。「5分で覚える楽譜」なんてのがあって、5線譜上の楽譜だけ覚えて、他の楽譜はその上とか、でマスターするという。これにいたく納得して、おさらい中である。ギターを貸し出しているのでこの手の勉強しかできないけど、面白さが見えてきた。

先日の歌声カフェで演奏してた曲で、エメロンのリンスのコマーシャルソングである。作曲が小林亜星だったとは。この頃、バンドの関係で、音楽系に関心を持つようになってきた。

先日のNHKで「もうひとつのショパン・コンクール」という番組をやっていた。5年ごとに開催されるピアノコンクールで、ピアノメーカー・調律師が繰り広げる戦い
は、調律の技や演奏者がどこのピアノを選択するかなど、舞台裏の熾烈な競争を知るとタイトルどおりメーカー・調律師のコンクールでもあることを知った。こんなことにも興味が広がってきた。

〇今日中に苗の移植を完了させるぞ。

[PR]
by taro012345 | 2015-12-26 14:16 | 生き方 | Comments(0)

イルミネーション撮影惨敗

昨日は、素人歌声カフェを見学して、元ボラとの都内イルミネーション・ウォークだった。
午前は公園でかき集められたケヤキの落ち葉を、たい肥作り用の枠に詰め込んで、一昨日花壇に植えた苗に水やりした。

○ 午後から、カフェの見学である。見学というのは、老人クラブで結成したばかりの音楽バンドの目指す方向を勉強するためである。
バンドリーダーと爺さん2人、近くの公園管理事務所に出かけた。カフェは毎月1回開催されているそうで、受付で100円を納める。
高齢?の女性ばかり30人ほどが、前半の行事で折り紙をしていた。部屋が狭いので満席である。爺さんたちも否応なしに巻き込まれて、サルの親子を折るはめになった。
ボケ防止にはいいかもしれない、が、男にはいまいちかも。

いよいよ、歌声の部に入った。司会者、演奏者、ボーカルの6名ほどが、クリスマスの服装で登場した。歌詞は事前に配られていて、ジングルベルからはじまる童謡系、演歌系20曲弱だった。アコーディオン・ギター・ハーモニカの構成で良し悪しは別にして、カラオケとは違うノリで盛り上がった。われらのバンドもできると思えた日である。
リーダーから、LINEでメンバーに報告された。
b0014392_13352239.jpg

○ その後、元ボラ恒例のイルミネーション・ウォークの待ち合わせ場所に向かった。豊洲の「ゆりかもめ改札口」だという。はて、行ったことはあるが、電車の乗り換えが不明。ネットで確認したら、東西線→都営地下鉄→有楽町線→徒歩でゆりかご改札口とあった。飲みかけの缶ビールをやめて早めに出かけた。慣れないコースはとかく時間のかかるもの。結果、30分前に到着。LINEで到着した旨連絡して待ったが、みなさん一向に現れず。
LINEの何度かのやり取りで、有楽町線の豊洲駅ゆりかもめ改札口と理解している人やら、別の改札口で待つケータイを持たない人もいて混乱の極み。
二人でさえ、よくあることだが、グループの場合、待ち合わせ場所の設定は慎重を要する。15分遅れで落ち合ったのは運が良かった。参加者5人、夜の行動に弱い人もいるので、日中ウォークより少なくなる。

とか、あったものの、予定のイルミコースは、新橋→東京タワー→六本木→居酒屋に20時前に到着。12月早めの月曜日だったせいか、予想の人ごみもなく、拍子抜けしたが、空腹に負けて一か所省略してしまったのは惜しかった。
メンバーに六本木住人がいるので、安くてうまい酒屋探しはいつも彼女にお任せ。今回もいい酒屋だった。よもやま話や家族の話も雑駁に話すけど、トラブルこともなく
10年以上続いている。
次は、ピアノバー探訪と決まった。場に合わせウォーキングの服装は自主規制することになったが、さて。

このカメラ(キャノンIXY)を愛用して10年以上になるのに、まともに使い方もマスターしていない。夜間の撮影はまともに撮れたことがないのは、もっぱらオートにしているためだ。ということで、今年もイルミネーションはボケ写真になった。
今更であるが今朝思い直して、マニュアルをみた。「ナイトスナップ」の区分はあるが、これでいいのか。あるいは「マニュアル」にして、露出時間を延ばすしかないのか。今夜試してみる。
新橋のSL、イルミは左側にもつづいている
b0014392_13360546.jpg
b0014392_13363178.jpg
 
b0014392_13373149.jpg
 これじゃね、この後青に変わるのも、去年と同じ


[PR]
by taro012345 | 2015-12-22 13:39 | 生き方 | Comments(0)

爺さん、今日も元気

ブログ投稿も間が空き過ぎたので、ベランダのタネから育てた苗をポットに移植したかったけれど、ブログにする。
三日坊主のじいさんがブログを10年以上も続けているのは、その時々で目的は違っているが、今はブログを書くことで怠け心を排除しているのかもしれない。
外に向けていったことは、やらざるを得なくなるもの。

○ 昨日は、故郷函館の高校東京支部同期会だった。場所は日暮里のホテル。参加者22名で昨年より5名少ないそうだ。どうも健康状態が芳しくない人が多いらしい。
男の健康年齢は71歳というから、これからは1年とも言えない貴重な日々であることを自覚する。

恒例の近況報告では、爺さんの地域活動を話してみたが、みなさん介護の話は少なくなってきたのは、その辺は終わって、むしろされる立場だからだろうか。200坪の畑を楽しんでいる人もいて、腰の弱い爺さんにはうらやましいことだった。
女性は、介護から解放されてか、運動・習い事が多い。共通していたのは夫婦円満の秘訣。連れ合いに干渉しないこと。てんで、てんでであるようだ。

水木しげるの近くに住んでいた人から、「ラバウル戦記」1冊が皆さんに提供された。当然、抽選かと思ったが爺さん以外に手を挙げる人はいなかった。
?、どうしてかわからなかったが、ありがたくいただいてきた。
新幹線が開通する函館であるが、新駅から乗り換えとなるから、函館がますます寂れそうで心配だ。同期の力で故郷函館を盛り上げる方法はないものか。

○ 今日は、午後から、バンドリーダーと近くでやるという素人歌声カフェの見学。
終わったら、恒例の元ボランティア仲間と都内イルミネーションとウォークで豊洲待ち合わせ。年賀状終わっていてよかった。
b0014392_12153750.jpg



[PR]
by taro012345 | 2015-12-21 12:16 | 生き方 | Comments(0)

風邪をひいても時は止まらない

忘年会2件をこなし、私事恒例の年末2大事業も片付いた。年賀状とお歳暮。

音楽バンドもギター奏者1名が加わって5名になったから形は整った。練習も5回目になった。これからはリーダーの腕次第。
演奏の宿題は「ドレミの歌」に、飛び入り見学の合唱リーダーに勧められた「バラが咲いた」となった。コードにFも入る難しい曲である。ネットでみてもこのコードが弾けるまで半年、1年もかかるという難度らしい。
新人さんは、昔コードを弾いたこともあるそうだが、ギターがないというので、間に合わせに爺さんのギターを貸し出した。

明日の公園花壇作業が済めば、爺さんの年内の先導役は終わる。市から提供されるハボタンと当クラブ購入のチューリップ球根を植える。また、来春アジサイ園を作るために土を耕して施肥しておく予定。が、爺さんは最近珍しく風邪気味なので、この投稿が終わったらすぐ寝る。
  
b0014392_20172830.jpg
            


[PR]
by taro012345 | 2015-12-17 20:28 | 生き方 | Comments(2)

音楽バンドのメンバーが増えた

13日に老人クラブの忘年会があった。32名の参加。恒例の集りなのだが、今回はビンゴの景品が宝くじだというので、どんな反応があるか楽しみだった。ビンゴ担当は、当たりくじの多い売り場まで行って買ってきたそうで、その心意気に感謝。
予想通り、盛り上がった。各人のビンゴが間違いないか、チェックまでしながらの進行なので、カラオケ時間は大幅に減ったが、みなさん年末まで夢がふくらんだろう。いくら高齢でも、この手の欲は衰えないことを証明したかっこうだ。が、爺さんはビンゴにならず残念なので、自分で買うことにした。
本題はこのことでなく、先日結成した音楽バンドのメンバー募集である。老人クラブのサークルとして発足したので、責任上メンバーを増やさなければならず、忘年会の席で
それらしい人に声をかけた。ボーカルはカラオケ好きの女性の協力が得られそうだ。肝心の楽器の方も若手が(と言っても60歳超だが)ギターのコードを弾けるというので、参加してくれることになった。練習時の見学者も数人きてくれるので、人集めの大役はこなせた。あとはバンドリーダーの腕次第。
自治会の回覧でも募集したのだが、反応はなかった。けれど、直接声をかければその気になるのは、人の持つ力だろう。     

[PR]
by taro012345 | 2015-12-14 23:44 | ガーデニング・まちおこし | Comments(2)

今年は早いと思った年賀状作りが (>_<)

今日の好天、絵画サークルの写生会だったのに休んだ。午後の集会もあったのだが、年賀状作りを片付けようと思ったのだ。が、トラブって先に進めない。
午後の環境講演会に出かけて、帰宅したらパソコントラブルの相談先の友人から電話があった。
昨日は、郵政が提供している年賀ソフトを取り込んで年賀状を作ろうとしたが、ウインドウズ側で受け付けないため、印刷できず。この頃、新しいことをしようとするとトラブルことが多いのは、あながちボケのせいでもないようだ。ネットでこの種の問い合わせ(ファイルの拡張子を認識できない)が多いのだ。
利用者の多い郵政のソフトだから、こんな小難しいトラブルは起きないよう気を付けるだろうに、そうでもないのがITの世界なのか。
やむなくネット画面から、デザイン画を切り抜いて、ペイント(ソフト)に貼り付けた。これからがまた進まなかった。どうやっても、はがきサイズで印刷できず。友人からの電話に、その旨訴えたら、ワード(ソフト)に張り付けて、はがきサイズにしてみることを勧められた。彼も体験済みだという。
一安心して、夕食。このブログは食事後の息抜きで、これからワードに進む。午後10時なんだけど。
         
   絵画サークル仲間から送られてきた今日の紅葉写真
  
b0014392_22213764.jpg

[PR]
by taro012345 | 2015-12-12 22:21 | 生き方 | Comments(0)

焦っているのに、動画を見ている

○ 昨日は、器楽演奏と歌の会見学のはずだった。ネットで確認したところ第一でなく第三月曜日だった。慌てて、見学同行者に連絡した。人づてで聞いたことだった。確認は必要だと再確認。
おかげで余裕がでた。孫の書道教室の準備担当を頼まれていたので、中途までしか聴けないと思っていた。それがなくなったのだから。
書道教室開始の20分前に公民館に到着。やがて、先生が現れ手順を指示する。テーブル・椅子をそろえて、児童を待つ。3時から7時まで40人の児童を教えるのだそうだ。これがけっこう手がかかるので、ボランティアが欲しいらしいのだが、爺さんも暇ではないので断った。まして、電車で来ているのだ。孫アンパンは友達2人と4時過ぎ現れた。準備ができたら黙々と書く。書初め用の字句だろうか、先生の書いた赤いお手本「手まり」を書いて並んで先生に見せて指導される。「り」の一画二画の間隔不足と一画の角度不足
を指導されていた。

この繰り返しを何度もやる。筆遣いは爺さんよりうまい。そういえば、カミさんも上手で、親類には書道の先生もいたらしい。
孫が書道をやりたいなんて、思ったこともないのだが、あるいは書道の感性が備わっているのかもしれない。練習時間は1時間である。あっというまに暗くなってきた。
友達と3人で教室を後にする。いつもは、痴漢が出るというので、近道の陸橋は通れないのだが、爺さんがいるので陸橋を渡った。帰宅しても、親はまだ帰っていない。
アンパン以外、首から下げてスマホを持っているのは、このせいなのかもしれない。

○ 今日は、年末作業のはずが、ギターが気になって、動画の音楽を聴きっぱなしだった。必然的に、フォーク調の音楽に引きこまれる。
コードは相変わらず弾けない。喪中ハガキも多くなってきて、中にはご仏前の必要な方々もあるし、気になることがいっぱいあるのに。

文字の大小バラバラになっているのは、HTMLで自動化されているはずなのに、文章の変更やスペースがあると対応できないらしい。無料ブログなので文句もいえないが、見ている人に申し訳ない。通常サイズに戻そうか。とりあえず次回からは、スペースを取らないで書いて見る。





[PR]
by taro012345 | 2015-12-09 00:25 | 家族系 | Comments(2)

アジサイ200種も植えているお宅訪問

暖気で好天の今日。市主催のオープンガーデン交流会で知り合った、アジサイをたくさん植えているというお宅を訪ねた。
それだけでなく、欅やもみじなど大木もある旧家で、東大の赤門のような門まであった。それだけに奥まっていて、駅からレンタル自転車で迷い迷い30分弱かかった。周りもそんな風情の家並みだった。奥さんとお孫さんに紅葉の庭というより山を案内していただいたのだが、隣り合って銀杏の落ち葉がきれいな神社もある。

そのうえ、家の周りを手入れしているという90歳になるおばあちゃんまで、案内してくださった。子供さんや、ひ孫11人の誕生日を覚えていて、時々お嫁さんから
聞かれるという、壮健さに驚いた。

奥さんが、その間にアジサイに詳しいご主人を仕事先から呼んでくださった。さすが、詳しいノウハウをお持ちだった。
・普通は花が終わってから剪定するのだが、3月に剪定してもいいのだそうで、根付けば春に花が咲くという。
・驚いたのは、アジサイの枝は根元から剪定して、残す枝は10本弱にとどめるという。どおりで、株が大きくなっていないわけだ。これで風通しを良くするらしい。
とか、いろいろ教えてもらったのだが、これからもお訪ねして200種もあるという咲いたアジサイを見せていただくことにした。

長居をしてしまって、昼から始まるマンションの臨時総会に遅れてしまった。受水槽の撤去と駐輪場の増改築。それと長期修繕の積立金月額増についての説明。積立変更は次回総会時に提案される。その後、消防訓練で地震車まで体験して夕方になってしまった。
    
b0014392_22091698.jpg

     






[PR]
by taro012345 | 2015-12-05 22:10 | ガーデニング・まちおこし | Comments(0)

忘年会余興のビンゴ

○ もう12月1日、老人クラブの忘年会打合せ。準備の打ち合わせなのだが、余興のビンゴには何かに手がかかる。ところが今回は、宝くじ券を景品につけようとの話になった。
どうせなら、ビンゴの景品全部宝くじにしようと決まった。そこから、とらぬ狸の皮算用が始まって話が終わらない。日頃だと、ビンゴをごまかす人間もいないけれど、今回は危ないからチェックする係りをもうけなきゃとか、当たりが出ると会員の仲が壊れるだとか、冗談のような本気のような会話になるのは、金の魔力だろうか。今回は、特賞7億とか10億とかいうではないか。

○ 2日は、音楽バンドの練習3日目。爺さんも入って4人なので、抜けられない。タンバリンを担当するが、爺さんはリズム感にかける。メトロノームのほうがいいようだ。自治会の広報で募集をかけたが、応募なし。もっとも、回覧を見ていない人のほうが多いらしい。先の老人クラブで、この話をしても、見たという人は半分もいなかった。どうする。こんな状態で、3月ピアノ教室の発表会に出るというのだ。

爺さんは、別途ギターの練習を始めたのだが、3月に間に合うはずもない。コードの音が出せない。これだけで、かなりの練習が必要だと思われる。後釜を探さねば。
自治会長が様子を見に来た。ギターを持っているというが挫折したのだとか。餅つき大会も終ったことだし、何とか引き込みたいところ。とりあえず、近くで月1やっている音楽カフェを見学することにした。   
             老人クラブの役員会
b0014392_19540322.jpg
   


[PR]
by taro012345 | 2015-12-03 19:54 | 世の中 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧