<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドジだらけの爺さん

○ 正月の行事類が終わって、厳寒の日々が緩んだもので、公園やマンションの水遣りをした。スポーツジムにも行ってみる気になって出かけたのだが、木曜は休みだった。
2度目のドジである。そして今日、再度ジムに出かけたら、財布を忘れて頓挫した。ドジにもほどがある、認知症チェックが必要だ。

○ その後の時間は、テレビ学校になった。NHKで、作家五木寛之の生き様を聴いて、テレビ東京では日銀のマイナス金利策を聞いた。ついでNHKで、脳の力を勉強したから、いい日を過ごした気もする。

マイナス金利はヨーロッパの国でも導入しているけれど、経済力の大きな日本がやることで世界経済にも影響が出ている。日本では、即、通貨安と株価上昇となった。結果、米国のさらなる利上げはドル高を招き、輸出に不利になるので利上げは難しくなるという。世界は通貨安競争となる様相である。これに、中国のドタバタが重なるのだから、玄人でも先を見るのは難しかろう。










[PR]
by taro012345 | 2016-01-30 00:34 | 世の中 | Comments(2)

動画 嫌いなおじさんにワンちゃんは


ワンちゃん、こうするしかなかったんだろね。複雑な心境わかる。

[PR]
by taro012345 | 2016-01-28 23:04 | 心の薬 | Comments(0)

歌手 因幡晃が好きになった

お好みはどちら?

因幡晃版 「雪が降る」
https://www.youtube.com/watch?v=k8XvdB9KWgE

アダモ版 「雪が降る」
https://www.youtube.com/watch?v=RKruF698QHo&list=RDRKruF698QHo#t=29

なんでか画像が出ないので、上のURLをコピー・貼りつけして検索してみてください。

[PR]
by taro012345 | 2016-01-24 21:16 | 世の中 | Comments(3)

孫の習い事

○ 年初からブログ更新が滞っているのは、新年の顔合わせが多いから、とかの言い訳も今週からは利かない。
新聞もデジタル版に切り替えたもので、要所だけ覗くことになり、かなり世の中に疎くなっている。テレビを背中で聴いている範囲だけど、スポーツ以外は悪いことばかり。いかにも申年らしく、騒々しい日々である。

わかりやすい?安倍首相の政策もつまずいてきた感のあるこの頃である。が、先の民主党の与党時代の混沌ぶりにダメージが強くて、このまま参議院選に突入しても再度支持する気持ちにもなれない。爺さんとしては、次の世代が夢を持てる政策を期待しているのだが。

○ 上孫アンパンがテニス教室に通い出した。ラケットも買ってもらって意気揚々。学校の器楽部体験もしたけど、コナミのテニスの方がよかったらしい。
これでピアノ、習字、テニスがアンパンの習い事になる。かって、学校から戻ると「かぎっ子」だったが、いまどきこの言葉は、通じないらしい。
今は3年生まで学校時間外に学童保育のシステムがある。しかし、4年生になると時間外の居場所がないので習い事で学外時間を費やすらしい。共稼ぎの親にすれば、かぎっ

子解消と、子供の能力アップを兼ねることになる。小学生が暗くなってから家に戻ってくるわけがわかった。
子供の希望というより、親の都合かもしれない。アンパンは、たまたまやりたいことを習えたのでいいけれど、子供によっては、そうではない子もいそうだ。習い事をさせられない家庭は肩身が狭いかもしれない。
必然、親の付き添いができない子供も多い。なので、テニスで帰りが暗くなる時期だけ、爺さんができる範囲で付き添うことにした。爺さんの時代はよかったのか。

昨日は、爺さんの絵画サークル、先生が魚を用意してくれた。椅子では描きにくい
b0014392_12194812.jpg




[PR]
by taro012345 | 2016-01-24 11:58 | 世の中 | Comments(0)

パスポートの更新

○ 元ボランティア仲間の船旅が決った。カリブ海11日間のコースである。日数も多いので、5名での参加となった。

今日は、千葉まで仲間の一人とパスポート更新を申請してきた。爺さんの現行パスポートは明日までの期限だった。仲間のパスポートは、期限内に旅行を終えるはずなのだが、国によって有効期限に2月とか、半年の余裕がなければ入国できないらしい。理由はよくわからないが各国事情があるのだろう。

パスポート事務所前で写真を撮ろうとしたら、1500円のところ、無料になって、旅行保険も1年間無料となり、翌年から保険は有料の自動継続になる仕組みだという。
翌年必要なければ解約の連絡してくれとのこと。保険会社も損保ジャパンだというから、おかしな仕組みでないと思い、お願いした。手続きにいろいろ聞かれたのだが、無料になるに惹かれ答えていたのだが、手続き完了という段になって、これがセゾン系のクレジットカード加入手続きだとわかった。

本音はこれだったのだとわかった。二人とも即断った。爺さんたちは、物に限らず片付けの段階なのに、わずかな金額に惹かれてカードを増やすなんてお断りだ。
最初に、クレジットカード加入の話をすれば、無駄な時間をとることもなかったのに。
パスポート申請自体は、30分ほどで完了した。

○ 音楽バンドの練習が明日20日にあるけれど、ギターを新人に貸し出したので我が家ではまったく練習できず。爺さんにやらせたら、いつバンド披露できるかわからないから、コレデイイノダ~♪

[PR]
by taro012345 | 2016-01-20 00:23 | 世の中 | Comments(0)

爺さんも正月気分はここまで

正月初めは、新年会等顔合わせが多い。それが今週前後に集中して、爺さんでも6回だ。議員さんらは、さぞと同情する。
今年の目標である、「腹の脂肪をとる」誓いは、年初から破られている。次の目標「片付け」は、一歩も進まずベランダもゴミ屋敷状態のまま。
唯一の救いは、「マンションの階段登り毎日3回」。6階まで一段抜きで登る。今までもやっていたが、毎日1回だった。なんとか継続中。日によっては、3回も下に降りないこともあるので、その日は目をつぶる。

これからガーデニングや街並みづくり関連で、3件の提出資料作りだが、上孫アンパンのテニス体験に付き添いを頼まれたので、それまでに何件できるか。

○ 新年に入ってから手帳を購入した。買うのが遅かったためだろう、女性柄の手帳しかなかったので、それを購入して使っていたら、娘が人の手帳を見ていると思われそうだという。なので、柄を裏返してアンパンが描いてくれた絵に色塗りして貼り付けた。
おかげで世界にひとつの手帳になった。
b0014392_11245080.jpg





[PR]
by taro012345 | 2016-01-15 11:33 | 世の中 | Comments(2)

元ボランティア仲間と海外クルージング

○ 昨日は、孫アンパンの部活になるかもしれない器楽部の保護者説明会だった。
親のSOSで、いきさつもわからず説明会に出席した。小学生とは思えないハードな練習である。平日は始業前の練習、授業後も練習だという。夏休みも平日午前は毎日、講

師次第で一日中練習だという。猛練習のおかげだろう、全国大会にも出場したらしい。中高生の世界かと思ったが、小学校からこれなんだと思い知った。
帰宅した親子に伝達して、我が家に戻った。爺さんの時代はよかった。

○ 今朝は絵画サークル。先月はほとんど出席できず、今日の講評はお客さんだったが、仲間に会えて前向きになれた。
困ったのは、4月から持ち回りの役員担当で会長役を頼まれたこと。絵画サークル内では、爺さんの忙しさは分かってもらえていたはずなのだが。どうする、爺さん!
帰路、仲間3人で語り合い。絵は下手でも、この、いい仲間と別れるのはもったいない、会長役を引受けるしかないと観念した。

午後から、先日来、元ボラのイルミネーション・ウォーク時の居酒屋で海外クルージングの話がでていて、その後、海外旅行のベテランからメールで海外旅行の提案があった。今日は、その打合せの日である。仲間のほとんどは70代、海外旅行となれば、今回が最後かもしれない一大行事である。テロは心配だが、爺さんにとっても人生最後の祭典ではないか。乗るしかない心境である。


[PR]
by taro012345 | 2016-01-10 00:16 | 生き方 | Comments(2)

じいさんの仕事はじめ

○ 昨日も天気。仕事始めに小さい公園の水遣りをした。午後からジムに行ってならし運動。思いの外空いていた。風呂に入る時間がなく家に戻って入った。
元ボランティアの仲間から、海外船旅の誘いがあって、9日打ち合わせをしたいという。行先はカリブ海だという。ほんとはヨーロッパ方向にしたい気持ちなのだが、テロも気になるし、この機会を逃せば年齢的にも、チャンスがないかもしれない。前向きで打ち合わせに参加することにした。

○ 今日も天気。今朝早く娘と孫から電話があった。孫の終わっていない宿題があるのに、明日から学校だという。しかも宿題というのが、爺さんの小学校時代の古い道具や暮らしについてインタビューして、まとめるというもの。孫も爺さんに似て、ぼけっとしたところがある。最近でも、2度会っているのに忘れていたらしい。
やむなし、爺さんが、あれこれ思い出したことを、メールで送るから、それを見て足りないことを電話で聞いてもらうよう頼んだ。
函館当時の、記憶を整理してみた。ま、ミニ伝記というところか。娘も知らないことが多かったと感心していた。孫の宿題のおかげで、自分の歴史を一部でも娘に伝える機会になった。
 公園手入れのつもりが、このことと、年末から気になっていた床屋に行ったことだけが、今日の仕事になってしまった。エンジンは、まだアイドリング中。



[PR]
by taro012345 | 2016-01-05 23:48 | 生き方 | Comments(2)

さて、何から始めよか

元旦にみんな集まって、孫たちのトランプに付き合って、好天の2日は墓参り。息子も八重洲口からバスで帰った。爺さんは元の暮らしに戻った。
暖冬のせいかコートも値引き始めたので買おうかと思ったが、息子からコート買ったから送るというので、爺さんは今日ユニクロでカラーシャツとヒートテックだけ買った。
林真理子や瀬戸内寂聴も、男は中高年になったら、それなりの服装をすべきだと言っている。が、爺さんはもっぱらアウトドア風の服装で、かつコート類も現役当時からの着古したものを愛用?しているから、息子も気にかかるのだろう。これを機会にイメージチェンジしてやろうか。

さらに困ったのは、息子が我が家に来ると、くしゃみ鼻水が止まらなくなること。事前に布団クリーナーや乾燥機を買って布団対策もしているが、息子の症状は治らない。
カミさんの兄も、ぜんそく気があって、カビのせいではなかろうかという。はては、古い布団は処分して、軽い合繊の布団にしたらという。
簡単にいうが、20枚はある布団を捨てるのも容易でない。先だって、兄がフィリピンの客を連れてきたとき、これがあって、どれだけ役立ったか忘れたのか。など思いながらも
片付けのチャンスかな、と迷っている。

b0014392_00242292.jpg




[PR]
by taro012345 | 2016-01-04 00:34 | 生き方 | Comments(2)

定年後こそほんとの自分


by taro012345
プロフィールを見る
画像一覧